HOME

 

* 銀粘土の部屋 *

 

 

* ペンダント ('062.7) *
 Up!    
指輪(18) ペンダント(35) イヤリング(4) その他(7) 番外編<彫金>(3)

 

銀粘土とは?
純銀微粉末、水、結合剤(バインダー)を成分とした粘土状の純銀で、
造形し、完全に乾燥させたあと、高温で(870℃位)焼成すると、
水と結合剤が燃えてなくなり、純銀の微粉末だけが焼結して純銀地金となって焼きあがります。
純度は99.9%。焼成後は少し収縮します。
私は相田化学工業の「アートクレイシルバー」を使用していますが、
三菱マテリアルの銀粘土もあります。
(本:「
アートクレイシルバーで作る 純銀製のアクセサリー」〜B 日本ヴォーグ社」)

HOME