題詠マラソン2004このページの最新
遅まきながら出走です。(5/3)
そんでもって完走です。(9/17)

 
      音  0     ぬ  0     生  0     心  0     空  0    
      階  0     く  0     き  0     配  0     き  0    
      を  5     も  4     残  3     の  2     缶  1    
      昇  ‥     り  ‥     る  ‥     な  ‥     の  ‥    
      り  名     を  ぬ     あ  運     い  安     つ  空    
      て  前     優  く     い        こ  心     ぶ       
      終        し  も     つ        と        さ       
      は        さ  り     こ        だ        れ       
      る        な        い        け        や       
      今        ど        つ        が        す       
      回        と        に        安        さ       
      も        言        運        心        つ       
      猫        ふ        ば        と        ぶ       
      の        人        れ        思        さ       
      名        が        て        つ        れ       
      前        半        歴        て        て       
      は        端        史        ゐ        資       
      知        に        と        ろ        源       
      ら        抱        な        よ        と       
      れ        く        ら        規        な       
      ぬ        ア        む        制        つ       
      ま        ヒ        あ        の        て       
      ま        ル        ん        中        換       
      だ        の        な        で        金       
               卵        こ                 さ       
                        と                 れ       
                        こ                 る       
                        ん                         
                        な                         
                        こ                         
                        と                         
                                                  

 
      ネ  0     ひ  0     姫  0     数  0     土  0    
      イ  1     さ  0     林  0     学  0     か  0    
      テ  0     か  9     檎  8     的  7     ら  6    
      ィ  ‥     た  ‥     ひ  ‥     判  ‥     は  ‥    
      ブ  チ     の  圏     と  姫     断  数     ま  土    
      は  |     人  外     つ        な  学     と       
      ホ  ズ     工        が        ら        も       
      ン        衛        籠        ば        な       
      ト        星        に        判        物       
      に        が        残        り        は       
      舌        は        り        ま        生       
      を        ね        つ        す        ま       
      か        返        つ        つ        れ       
      む        す        エ        ま        な       
      の        大        チ        り        い       
      か        気        レ        剰        火       
      し        圏        ン        り        星       
      ら        外        ガ        が        に       
      チ        経        ス        私        滅       
      |        由        の        の        ぶ       
      ズ        の        半        こ        全       
      の        電        端        と        て       
      顔        波        な        で        の       
      で                 濃                 も       
      ご                 度                 の       
      ま                                   よ       
      か                                           
      す                                           
      遅                                           
      刻                                           
                                                  

 
      剥  0     踏  0     虹  0     蓮  0     犬  0    
      き  1     ま  1     彩  1     池  1     笛  1    
      や  5     れ  4     の  3     に  2     の  1    
      す  ‥     し  ‥     色  ‥     自  ‥     波  ‥    
      き  蜜     に  オ     素  彩     ら  裸     長  犬    
      蜜  柑     ゆ  ル     危        も  足     短       
      柑        が  ゴ     ふ        と        し       
      の        む  |     き        め        届       
      弱        音  ル     青        踏        き       
      さ        出        年        み        た       
      香        す        に        込        る       
      る        オ        あ        み        人       
      と        ル        ま        き        の       
      も        ゴ        り        裸        鼓       
      負        |        に        足        膜       
      け        ル        強        を        に       
      し        が        し        蛭        気       
      証        規        五        に        付       
      の        則        月        吸        か       
      皮        正        の        は        れ       
      か        し        光        れ        ぬ       
      ら        く                 し        震       
      香        屈                 傷        へ       
      る        辱                 よ                
               を                                  
               言                                  
               ふ                                  
                                                  

 
      遊  0     沸  0     ラ  0     生  0     内  0    
      び  2     点  1     ウ  1     ま  1     乱  1    
      女  0     を  9     ン  8     れ  7     は  6    
      の  ‥     超  ‥     ジ  ‥     来  ‥     丸  ‥    
      優  遊     え  沸     は  ロ     た  免     見  乱    
      雅        て        ま  ビ     か  許     え       
      さ        気        だ  |     ら        で       
      ほ        化        準        に        あ       
      ど        す        備        は        る       
      に        る        中        文        外       
      振        物        早        句        つ       
      る        質        朝        言        国       
      舞        の        の        は        の       
      は        一        ロ        す        民       
      む        瞬        ビ        ま        の       
      死        前        |        じ        部       
      に        の        の        免        族       
      方        有        椅        許        は       
      な        機        子        は        見       
      ど        の        の        あ        分       
      は        形        縫        る        け       
      伝                 ひ        ぞ        ら       
      は                 目        生        れ       
      る                 を        か        ね       
      な                 ほ        せ        ど       
      ゆ                 ど        て                
      め                 く        も                
                                 ら                
                                 ふ                
                                                  

 
      怪  0     友  0     恋  0     た  0     胃  0    
      談  2     達  2     人  2     つ  2     袋  2    
      の  5     は  4     が  3     ぷ  2     の  1    
      紙  ‥     坊  ‥     見  ‥     り  ‥     こ  ‥    
      芝  怪     ち  ミ     え  望     と  上     の  胃    
      居  談     や  ニ     て        在  野     辺       
      を        ん        ど        庫        な       
      読        だ        う        あ        ど       
      む        つ        す        る        と       
      先        た        る        ら        指       
      生        ミ        音        し        さ       
      の        ニ        も        日        さ       
      指        カ        せ        本        れ       
      だ        |        ぬ        人        あ       
      け        を        望        上        な       
      見        戸        遠        野        た       
      え        棚        鏡        ア        の       
      て        に        の        メ        で       
      僕        隠        視        横        す       
      は        し        野        吾        と       
      う        僕        の        も        念       
      つ        は        狭        値        ま       
      む        帰        さ        切        で       
      く        つ        に        ら        押       
               た                 れ        さ       
                                 ぬ        れ       
                                                 

 
      銀  0     振  0     レ  0     天  0     東  0    
      紙  3     れ  2     ジ  2     国  2     芝  2    
      に  0     幅  9     脇  8     で  7     の  6    
      包  ‥     の  ‥     に  ‥     白  ‥     昔  ‥    
      ん  捨     大  太     色  着     く  天     の  芝    
      だ  て     き  鼓     と        て  国     ロ       
      ば  台     な        り        長        ゴ       
      か  詞     る        ど        い        に       
      り        波        り        服        芝       
      ゴ        押        に        を        の       
      ミ        し        ぶ        着        字       
      箱        出        ら        て        が       
      が        し        下        お        似       
      な        て        が        互        て       
      く        太        る        ひ        ゐ       
      て        鼓        着        裾        る       
      こ        の        火        を        な       
      ぶ        中        装        踏        ど       
      し        の        置        み        と       
      に        空        に        あ        初       
      持        気        引        へ        め       
      つ        や        き        み        て       
      捨        す        金        ん        お       
      て        め        は        な        も       
      台        り        あ                 ふ       
      詞                 り                         
                                                  

 
      帰  0     宙  0     中  0     宿  0     ソ  0    
      宅  3     づ  3     学  3     題  3     ッ  3    
      し  5     り  4     の  3     と  2     ク  1    
      て  ‥     の  ‥     修  ‥     あ  ‥     ス  ‥    
      開  二     ま  ゴ     学  半     ら  薬     を  肌    
      け  重     ま  ン     旅        ば        下       
      た        の  ド     行        児        ろ       
      最        ゴ  ラ     一        童        せ       
      初        ン        団        は        ば       
      の        ド        が        朗        判       
      お        ラ        過        読        る       
      土        向        ぎ        す        脆       
      産        か        て        心        さ       
      の        ひ        菩        を        か       
      羽        合        薩        込        な       
      二        ふ        の        め        ア       
      重        席        ま        て        ト       
      餅        の        ぶ        薬        ピ       
      を        あ        た        能        |       
      一        な        半        書        肌       
      口        た        開        き        の       
      で        は        き        を        白       
      食        窓                          き       
      ふ        か                          爪       
      な        ら                          痕       
               逃                                  
               げ                                  
               た                                  
                                                    

 
   ね  0     貼  0     そ  0     愛  0     溶  0    
   ず  4     つ  3     れ  3     嬌  3     け  3    
   み  0     て  9     以  8     と  7     て  6    
   か  ‥     か  ‥     外  ‥     い  ‥     ゆ  ‥    
   ら  ね     ら  モ     あ  連     ふ  愛     く  流    
   ね  ず     色  ザ     り        点  嬌     言       
   ず  み     を  イ     え        に        葉       
   み        塗  ク     ぬ        お        ま       
   の        つ        対        い        も       
   子        て        を        て        れ       
   ど        も        解        私        ず       
   も        良        に        に        ト       
   日        い        も        は        ロ       
   本        は        つ        ひ        ト       
   の        ず        羨        な        ロ       
   人        で        し        人        と       
   は        モ        さ        形        口       
   普        ザ        連        を        の       
   通        イ        立        認        脇       
   に        ク        方        め        か       
   人        の        程        ら        ら       
   を        手        式        れ        流       
   生        間        の        な        し       
   め        を                 い        は       
   な        信                          じ       
   い        じ                          め       
            て                          ぬ       
            ゐ                                  
            な                                  
            い                                  
                                                


 
      家  0     着  0     身  0     映  0     傷  0    
      元  4     飾  4     動  4     画  4     つ  4    
      を  5     つ  4     き  3     と  2     い  1    
      名  ‥     て  ‥     も  ‥     ふ  ‥     た  ‥    
      乗  家     照  ダ     と  濃     残  映     子  血    
      り  元     明  ン     れ        像  画     供       
      た        受  ス     な        技        の       
      い        け        い        術        頬       
      ほ        て        ほ        人        の       
      ど        腕        ど        間        皮       
      小        広        に        の        膚       
      手        げ        弁        視        の       
      先        ダ        明        覚        下       
      が        ン        は        が        血       
      器        ス        敗        夢        小       
      用        を        色        を        板       
      な        し        濃        忘        は       
      だ        な        く        れ        静       
      け        い        て        ぬ        か       
      の        マ        流        た        に       
      役        ネ        れ        め        集       
      立        キ        き        の        ふ       
      た        ン        れ                         
      ず        の        な                         
      で        群        い                         
      す        れ                                  
                                                  


 
   じ  知  0     完  0     高  0     道  0     手  0    
   や  ら  5     璧  4     熱  4     具  4     の  4    
   な  な  0     な  9     の  8     で  7     甲  6    
   い  い  ‥     日  ‥     夢  ‥     も  ‥     を  ‥    
   か  と  お     没  潮     見  熱     機  機     白  練    
      タ  ん     の  騒     の        械  械     く       
      カ  な     後        さ        で        覆       
      く        の        な        も        へ       
      く        潮        か        な        る       
      ら   ┐    騒        我        く        練       
      れ  を     は        は        家        り       
      て  ん     無        あ        に        絹       
      公  な     駄        り        ゐ        が       
      然 └      に        変        て        陰       
      と  と     う        質        場        影       
       ┐  ┐    る        し        合        ゆ       
      お  お     さ        ゆ        に        る       
      ん  ん     い        く        よ        く       
      な  な     時        脳        つ        爪       
     └  └      々        細        て        に       
      呼  は     怖        胞        家        ま       
      ば  違     い        に        族        で       
      は  ふ                       に        添       
      り                          さ        ふ       
      さ                          れ                
      れ                          る                
      た                                           
                                                  


 
   読  0     教  0     不  0     去  0     痛  0    
   ま  5     室  5     用  5     る  5     が  5    
   れ  5     で  4     意  3     者  2     れ  1    
   て  ‥     手  ‥     に  ‥     を  ‥     ば  ‥    
   も  日     紙  リ     動  墨     許  部     甘  痛    
   困  記     を  ス     く        し  屋     や       
   ら        書  ク     あ        て        か       
   ぬ        い        な        し        さ       
   や        て        た        ま        れ       
   う        反        の        ふ        る       
   に        古        ネ        人        子       
            に        ク        ば        の       
   W        し        タ        か        や       
   E        て        イ        り        う       
   B        床        の        開        に       
   上        に        先        か        大       
   の        捨        が        ず        事       
   を        て        近        の        に       
   と        ち        づ        部        さ       
   こ        や        く        屋        れ       
   も        う        墨        で        て       
   す        あ        に        ま        亡       
   な        の         `       た        く       
   る        娘        ほ        雛        な       
   日        ∧        ら        が        り       
   記        こ        ま        死        ま       
   と        ∨        た        ぬ        し       
   い        の        !                 た       
   ふ        リ                                  
   も        ス                                  
   の        ク                                  
                                               


 
   二  0     そ  0     無  0     逃  0     人  0    
   の  6     の  5     視  5     げ  5     間  5    
   腕  0     家  9     で  8     ぬ  7     の  6    
   に  ‥     の  ‥     き  ‥     な  ‥     意  ‥    
   行  と     お  矛     ぬ  八     ら  表     志  磨    
   き  か     陰  盾     文        表  情     も       
   悩  げ     様        化        情        て       
   み        に        で        も        な       
   つ        て        も        ち        せ       
   つ        日        あ        て        る       
   這        本        る        身        狩       
   ひ        史        畏        を        り       
   止        の        く        守        な       
   ま        曲        も        れ        ら       
   る        が        千        犬        む       
   と        り        代        は        磨       
   か        な        に        波        製       
   げ        り        八        目        石       
   の        に        千        で        器       
   膚        も        代        笑        に       
   の        知        に        へ        裂       
   冷        れ        横         `       か       
   た        る        た        笑        れ       
   さ        矛        ふ        へ        た       
   も        盾        遺        !        る       
   ま        よ        跡                 皮       
   た                                           
                                               


 
   戦  0     特  0     雷  0     胸  0     高  0    
   ひ  6     別  6     に  6     元  6     台  6    
   の  5     な  4     を  3     か  2     で  1    
   廃  ‥     意  ‥     ん  ‥     ら  ‥     手  ‥    
   墟  水     味  イ     な  雷     肩  胸     を  高    
   の  色     を  ニ     食        先  元     振  台    
   中        探  シ     は        の        る       
   に        し  ャ     れ        影        人       
   勝        て  ル     て        絵        の       
   ち        イ        ず        が        笑       
   誇        ニ        ぶ        美        ふ       
   る        シ        ぬ        し        の       
   ウ        ャ        れ        く        か       
   ル        ル        の        作        苦       
   ト        の        昔        れ        し       
   ラ        四        を        な        み       
   マ        文        と        い        を       
   ン        字        こ        の        る       
   の        組        が        は        か       
   水        み        歩        首        判       
   色        替        い        の        ら       
   の        へ        て        せ        ぬ       
   肌        辞        帰        ゐ        が       
            書        る        で        見       
            な                 す        ゆ       
            ど                                  
            ひ                                  
            く                                  
            な                                  
                                                 


 
   わ  0     床  0     矢  0     手  0     ロ  0    
   た  7     下  6     印  6     首  6     |  6    
   く  0     に  9     が  8     か  7     マ  6    
   し  ‥     親  ‥     天  ‥     ら  ‥     字  ‥    
   が  に     も  奴     国  傘     下  ビ     に  鋼    
   作  せ     気  隷     に        が  デ     直       
   り  も     付        向        る  オ     せ       
   し  の     か        く        ビ        ば       
   は        ぬ        濡        デ        み       
   ず        隙        れ        オ        ん       
   の        間        な        が        な       
   に        も        が        靴        音       
   せ        ち        ら        紐        で       
   も        奴        に        の        あ       
   の        隷        こ        ほ        る       
   に        か        に        ど        針       
   よ        く        こ        け        金       
   く        ま        顔        る        鋼       
   似        ふ        の        ま        針       
   る        真        傘        で        利       
   人        夜        と        を        金       
   を        会        い        ぶ        羽       
   知        ひ        ふ        ら                
   ら        に        文        ぶ                
   ぬ        行        字        ら                
   わ        く                 写                
   た                          す                
   く                                           
   し                                           
                                               


 
   一  0     餌  7  0  廊  0     本  0     最  0    
   人  7     食  4     廟  7     当  7     後  7    
   だ  5     み  ‥     に  3     に  2     ま  1    
   け  ‥     て  キ     道  ‥     無  ‥     で  ‥    
   双  あ     左  リ     を  廊     理  海     暖  追    
   葉  さ     右  ン     め        な  老     め       
   の  が     に        ぐ        こ        て       
   で  お     動        ら        と        お       
   な        く        し        な        く       
   い        唇        貴        ど        こ       
   こ        に        族        な        こ       
   ど        焦        ら        い        ろ       
   も        点        は        も        ざ       
   ゐ        合        f        の        し       
   て        つ        o        と        追       
   見        て        f        泳        認       
   捨        ゐ        o        ぐ        考       
   て        る        と        姿        査       
   ら        の        笑        の        を       
   れ        か        ひ        海        予       
   ゆ        キ        て        老        定       
   く        リ        こ        か        に       
   あ        ン        ち        ら        入       
   さ        ?        ら        学        れ       
   が                 を        ぶ        る       
   ほ                 向                         
   も                 か                         
   ま                 ず                         
   た                                           
                                               


 
   整  0     刃  0     各  0     失  0     タ  0    
   形  8     物  7     部  7     望  7     |  7    
   の  0     に  9     屋  8     の  7     ミ  6    
   傷  ‥     て  ‥     の  ‥     坩  ‥     ナ  ‥    
   に  縫     切  整     前  洋     堝  坩     ル  降    
   零  い     り  形     の        と  堝     駅       
   れ  目     分        廊        な        の       
   し        け        下        つ        恍       
   遺        し        に        た        惚       
   伝        と        ス        ア        降       
   子        ふ        リ        リ        り       
   よ        血        ッ        |        口       
   縫        ま        パ        ナ        の       
   ひ        み        が        の        群       
   目        れ        い        出        れ       
   は        の        ち        口        は       
   つ        野        い        這        迷       
   ひ        口        ち        ひ        は       
   に        英        た        出        ず       
   見        世        ま        す        ホ       
   分        の        る        二        |       
   け        指        洋        酸        ム       
   ら        の        間        化        に       
   れ        整        の        炭        あ       
   ね        形        前        素        ふ       
   ど                 も                 れ       
                                               


 
   再  0     抱  0     再  0     法  0     死  0    
   会  8     き  8     生  8     典  8     者  8    
   な  5     枕  4     が  3     の  2     な  1    
   ら  ‥     我  ‥     で  ‥     表  ‥     く  ‥    
   毎  再     に  抱     き  皮     紙  軟     て  イ    
   日  会     抱  き     な        合        日  ラ    
   し        か  枕     く        皮        本  ク    
   て        れ        な        ゆ        の       
   る        熱        つ        ゑ        メ       
   再        を        た        炙        デ       
   会        も        面        ら        ィ       
   を        つ        の        れ        ア       
   ド        真        皮        て        静       
   ラ        夜        は        軟        か       
   マ        は        が        化        な       
   チ        な        れ        し        り       
   ッ        さ        ゆ        て        イ       
   ク        れ        く        ゆ        ラ       
   に        て        ま        く        ク       
   す        ま        ま        言        南       
   る        た        組        葉        部       
   の        冷        織        も        に       
   は        め        を        意        着       
   他        て        さ        味        弾       
   人        ゆ        ら        も        の       
            く        す                 穴       
                                               

 
   手  0     駅  0     な  0     粉  0     黒  0    
   首  9     ま  8     い  8     卵  8     板  8    
   か  0     で  9     方  8     砂  7     は  6    
   ら  ‥     の  ‥     が  ‥     糖  ‥     超  ‥    
   肘  木     徒  歩     ま  句     牛  混     耐  チ    
   肩  琴     歩        し        乳  沌     久  ョ    
   鎖        十        な        無        消  |    
   骨        五        屁        塩        費  ク    
   頭        分        理        バ        財       
   蓋        た        屈        タ        チ       
   に        ん        辛        |        ョ       
   て        ぼ        う        混        |       
   増        道        じ        沌        ク       
   幅        君        て        た        の       
   さ        の        二        る        た       
   れ        下        の        が        め       
   し        校        句        ま        に       
   木        が        を        た        黒       
   琴        見        次        火        板       
   の        え        げ        を        は       
   音        る        ば        く        あ       
            屋        そ        ぐ        る       
            上        の        る                
                     次                         
                     も                         
                     ま                         
                     た                         
                                               


 
   揚  0     遠  0     道  0     ウ  お  0     人  0    
   げ  9     ま  9     を  9     チ  向  9     間  9    
   煎  5     き  4     行  3     で  か  2     と  1    
   の  ‥     に  ‥     く  ‥     は  ひ  ‥     見  ‥    
   油  油     噂  遠     観  列     な  の  家     な  埋    
   の        な        光        い  家  族     さ       
   シ        が        客        よ  族        れ       
   ミ        れ        は           だ        ぬ       
   と        る        振           れ        ま       
   思         ┐       り           か        で       
   し        あ        向           が        無       
   き        の        か           呼        垢       
   が        家        ず           び        な       
   濃        の        里           出        れ       
   く        犬        の           し        ば       
   も        の        休           た        埋       
   薄        飼        日           パ        葬       
   く        ひ        秋           ト        許       
   も        主        の           カ        可       
   残        最        葬           |        も       
   る        近        列           が        い       
   遺        見                    停        ら       
   言        な                    ま        ぬ       
            い                    る        胎       
           └                              児       
                                          よ       
                                                  

このページの先頭へ  
 
      面  1     絶  0     や  0     曖  0     比  0    
      積  0     唱  9     め  9     昧  9     類  9    
      を  0     を  9     ら  8     な  7     な  6    
      や  ‥     二  ‥     れ  ‥     平  ‥     き  ‥    
      た  ネ     度  絶     ぬ  溺     和  曖     愛  類    
      ら  ッ     も  唱     正        の  昧     さ       
      と  ト     三        義        時        れ       
      広        度        の        間        方       
      く        も        味        過        を       
      カ        試        方        ぎ        望       
      バ        み        正        越        む       
      |        る        し        し        ら       
      す        み        さ        の        し       
      る        つ        の        日        雌       
      隙        と        蜜        に        赤       
      間        も        に        室        と       
      だ        な        溺        内        ん       
      ら        さ        る        は        ぼ       
      け        に        る        血        は       
      の        生        ミ        に        ベ       
      ネ        き        ツ        守        ラ       
      ッ        た        バ        ら        ン       
      ト        い        チ        れ        ダ       
      社        と        も        て        で       
      会        思        ゐ                 待       
      だ        ふ        る                 つ