トップ
其の1短歌小屋その弐



はみ出す
花実投稿2003/8

   根   そ   文   留   鉛 
   本   の   体   守   筆 
   よ   位   の   が   の 
   り   置   定   ち   輪 
   切   に   ま   の   郭 
   り   火   ら   家   線 
   て   薬   ぬ   の   を 
   蔓   の   歌   庭   は 
   草   に   書   に   み 
   引   ほ   き   も   出 
   き   ひ   散   梅   し 
   ほ   我   ら   雨   て 
   ど   と   す   が   水 
   く   あ   全   来   彩 
   生   り   て   て   絵 
   き   出   は   百   の 
   て   走   も   合   具 
   を   さ   は   の   の 
   ら   せ   や   蕾   若 
   ね   し   終   は   葉 
   ば   の   は   う   と 
   す   ち   つ   つ   な 
   る   の   た   む   れ 
   す   校   こ   き   り 
   る   庭   と   て     
   と       だ   を     
   ゆ           り     
   く                 
                     
                     
                     
風に当たって死ぬ
花実投稿2003/7号
   静 五   隣   竜   茨   核 
   か 月   国   巻   城   物 
   に 幻   の   は   の   質 
   そ 影   疫   五   乳   の 
   よ ベ   病   百   児   ド 
   ぎ ラ   ニ   米   二   ラ 
     ン   ュ   毎   人   ム 
     ダ   l   秒   が   缶 
     の   ス   ア   敵   と 
     全   聞   メ   な   も 
     て   き   リ   の   知 
     に   し   カ   か   ら 
     日   後   に   旧   さ 
     章   引   は   日   れ 
     旗   率   風   本   ず 
     刺   を   に   軍   水 
     さ   し   当   の   瓶 
     り   に   た   化   と 
     マ   羽   つ   学   す 
     ン   田   て   兵   と 
     シ   へ   死   器   イ 
     ョ   向   ぬ   よ   ラ 
     ン   か   も       ク 
     群   ふ   の       の 
     に       も       村 
             ゐ       は 
             る         
                       
                       

どうだ?
2003年花実6月号出詠歌




























¬













 ゚

























¬








































































美(は)しき朝焼け
2003年花実2〜4月号出詠歌より再構成

 自   地   そ   夜   闇 
 転   球   の   の   に 
 な   に   中   星   浮 
 ど   は   に   な   く 
 と   適   我   べ   硝 
 う   は   ら   て   子 
 に   ぬ   も   巡   箱 
 や   命   知   ら   船 
 め   も   ら   す   の 
 た   あ   ず   同   中 
 る   る   含   心   に 
 惑   べ   ま   円   ゐ 
 星   き   れ   の   て 
 の   に   む   縁   我 
 幾   未   太   に   黙 
 億   発   陽   行   々 
 年   生   の   く   と 
 の   種   あ   ほ   壁 
 美   の   る   ど   紙 
 し   名   星   寒   を 
 き   は   座   き   貼 
 朝   連   の   惑   る 
 焼   な   名   星     
 け   り   前         
     ぬ             
                   
ニュース速報
2003年花実2〜4月号出詠歌より再構成
     健   録   子   仕   さ   性   神   モ   火   旧 
     全   画   と   事   ん   能   風   デ   を   姓 
     な   せ   見   場   ざ   の   に   ル   背   を 
     日   し   た   に   ん   良   当   な   負   筆 
     本   ア   る   脱   に   き   た   ど   ひ   名 
     の   ニ   ド   ぎ   痛   軍   り   誰   か   と 
     朝   メ   ラ   忘   め   艦   死   も   く   な 
     日   映   え   れ   つ   を   に   居   も   す 
     曜   画   も   来   け   四   た   な   ゆ   我 
     の   を   ん   し   た   隻   る   く   る   な 
      ┐  見   に   フ   る   も   ア   て   ゆ   る 
     お   る   も   リ   パ   使   メ   わ   る   を 
     ジ   た   割   l   ン   ふ   リ   た   街   悲 
     ャ   び   り   ス   生   た   カ   く   往   し 
     魔   に   込   の   地   め   の   し   く   む 
     女   二   み   気   の   に   海   の   を   夫 
     ど   十   て   温   焼   ぞ   軍   歌   許   の 
     れ   分   テ   の   か   持   初   だ   さ   あ 
     み   後   ロ   ま   れ   つ   年   つ   れ   り 
    └    の   ッ   ま   を   と   水   た   て   と 
     今   ニ   プ   に   る   日   兵   と   を   こ 
     日   ュ   流   冷   見   本   の   も   り   そ 
     最   l   る   え   ゆ   も   母   知   焼   知 
     終   ス    ┐  て   硝           れ   き   れ 
     回   速   求   ゆ   子           ぬ   芋     
         報   刑   く   戸           恋   屋     
             通   夜   越           歌   さ     
             り       し               ん     
              °      に                     
            └                              
                                           
                                           
ホモ・サピエンス・サピエンス
2003年花実1月号出詠歌







































































































































ドミノ
2002年の結社誌「花実」、「梨の実歌会」出詠作より。












































 



















































































































ペ|
ジが







































































































 









あの染みは一昨日の猫県道の真中を今朝のバスも跨げり