子供の患いを無くす  無患子(むくろじ)



 無患子 、古来 患う子がないようにいう思いをこめて屋敷の中に植えてきました。お正月に遊んだ羽根つきの 羽の玉やお守りとしても心を込めて使われました

この間、四街道の教会のチャリチーショウや 美術展(上記写真)や フリーマーケットなどで展示されました。近くを 通った生徒が寄ってきて「このふえ知っているよ、学校でもらったんだ」と手に取って笛を吹き始めた。目を細める千代田 さんは、お母さんにストラップを説明。お母さんは携帯用・鍵用に2個求めた。次いでお しゃべりは福島のことに及ぶんだ。
ちょっとおしゃれな 無患子を身に着けませんか フクシマを忘れないために。



福島の双葉町から原発事故の放射線を逃れて四街道市に避難された千代田信一さん作・信ちゃんの笛・ストラップです。
(4街道にお住まいの辻間さんが描いた 千代田信一さん が 笛 を吹くようす.  アオギリをくわえたハトは四街道におすまいの版画家西岡さん作のコピーです。





下 千代田信一作ストラップです。





back