私にとっての言霊
清水博先生「東大名誉教授・生化学、場の研究)
私らあてのメールより


 
悲しみは 心に降る雨 げりらのような雨でなければ 濡れましょう
雨によって 植物が育ち 〈いのち〉がつながるように
生きているものの悲しみが つたわらなければ 人の心はつながらなないからです
悲しみの共有は人が理解し合うために  本当に大切なはたらきなのです
殺し合いから 何かが生まれるでしょうか?

     
     






back