アドバイス-着陸編





  • 引き込みスイッチはアップ側で脚格納
    引き込み脚の飛行機飛ばしてますか?スナップロールはスイッチでやってますか?そんな人へのアドバイスです。引き込み脚のスイッチはダウン側で脚が出るように設定しましょう!アップ側で脚が出るように設定していると脚を出そうとしたときに間違ってスナップロールのスイッチを入れてしまったりしますよ。これで飛行機を墜落させた人は結構いますよ。
  • 着陸時のエンコン操作
    着陸するときは,なるべきエンコンをちょこまかと操作して着陸するのはやめたようがいいらしい。できれば,エンコンは最スローを保ったまま滑らかに滑走路に下ろせるようにしましょう。何故かって?そうしておけば,不意のエンスト時にも慌てないようにするためさ。いつでも最スローのまま降ろせるようになっていれば,エンストしてもいつもと同じってこと。わかるかな?これは,JRA曲技飛行個人ランキングでおなじみの佐竹嘉孝選手から教わった知恵です。
  • 横風に要注意!!
    強い横風の日は絶対に飛行はあきらめましょう。横風を受けて翼端が地面に接地すると機体は側転する可能性が大です。側転すると、機体が折れる可能性があります。現に、私の機体は3分割。
  • エンストでの緊急着陸
    十分な高度があれば何も問題はないでしょうが、低空でのエンストに備えて飛行場の周りにクッションになるような草むらやブッシュを探しておきましょう。いざとなれば、そこめがけて...。結構助かりますよ。
  • やりなおす勇気
    着陸はやばいと思ったら無理せずやり直し。
  • 対面時のエルロン操作
    滑走路進入時のエルロン操作(対面)は、機体が傾いたほうにエルロンを倒せば良い。逆に操作すると間違いなくこの段階では墜落します。
  • 高度1メートルから...
    機体が滑走路に突っ込まないようにフレアーをかけましょう。高度1メートルを切った後はエレベータアップ、アップ、アップでスムーズに。
  • 2車輪式より3車輪
    2車輪式の着陸は慣れるまでは難しいです。前に突っ込みがちに着陸すると高い確率でプロペラを折ってしまいます。3車輪式なら前輪があるからプロペラを折る確率は低くなります。うまくフレアをかけて着陸できるようになるまでは3車輪式の方が初心者向きだと思います。

  • ご質問、またはコメントやご助言は、seichi@mac.comまでメールをいただければ幸いです。
    このページは、 02/08/12 17:58にアップデートされました。