Sennheiser HD650 と HD600 を軽く比較

2003.12.08作成

見た目はさほど変わらない

 Sennheiser HD600は、僕が持ってるヘッドホンの中では、どんな曲を聴いても一番安定した音を聴かせてくれるお気に入りなんですが、その上位機種であるHD650が出ると知ってからは、 どの程度良くなっただろうかと気になっていました。

 HD600は持ってるわけで、見た目にはどこが変わったのかよくわからないHD650に手を出すのはどうかなとも思いましたが、HD600はメインでしょっちゅう使ってるし、これと似たような傾向の音でさらに良いものといったら、上位のHD650しかないかなと思って結局手を出してしまいました。

 ぱっと見た目で違うところは、ケーブルとヘッドバンドの形。ケーブルは、HD600より太くなって、標準プラグとなっています。付属で標準→ミニ変換ケーブルがついてます。あとは色を除いてほぼ同じ・・・。ヘッドホンとケーブルをつなぐ端子の形状はHD600と同じです。互換性があるのはいいんですけど、この小さい端子は相変わらず心許ないですね。(^^;

 音質はまだ何ともいえないというか、ちょっと比べた感じでは、HD650の方が中低域が持ち上がっているような印象を受けました。これは今後、聴き込んでからレビューできたらいいかなと思います。購入考えてる人はここが一番気になるところなんでしょうけど・・・。HD600と比べて、全く別傾向の音になったって感じは今のところありません。