「私達の山旅日記」ホームへ

No.39 寝姿山から高根山 (南伊豆)
平成9年(1997年)1月18日 晴れ


静かな冬の南天城丘陵を歩く

伊豆急下田駅-《下田ロープウェイ・3分》-寝姿山196m〜白浜峠〜高根山343m〜蓮台寺(泊)
 【歩行時間: 3時間40分】
 → 国土地理院・地図閲覧サービスの該当ページへ


静かな日溜まりハイク
寝姿山から高根山への道
  黒船由来の地。 下田駅前からロープウェイを利用して寝姿山に登り、地蔵堂のある高根山を経由して、温泉のある蓮台寺へ下った。 高低差の少ない、訪れる人も少ない、静かな南天城丘陵を満喫した。 白浜の海岸線や天城の山並みなどの眺望もよく、冬の日だまりコースとして申し分ないが、東京からはチト遠すぎる。
  翌日は爪木崎へ行き「水仙まつり」などを見物し、帰路についた。

* 寝姿山(ねすがたやま・196m) 山容が女性の寝姿に似ていることから名付けられたといいますが、武山(ぶざん)とか万蔵山などの別名もあるようです。 山頂一帯は「寝姿山自然公園」になっていて、下田市街〜下田港、伊豆七島や天城連山などが一望できました。 山頂部の北東に三等三角点199.71m(点名:柿崎村)があります。
* 高根山(たかねさん・343m) 山頂には電波塔と石仏と三等三角点343.44m(点名:高根山)、少し離れた北側には高根地蔵尊があります。 眼下に白浜海岸が見え、海の彼方には伊豆諸島がぼんやりと浮かんでいました。

蓮台寺温泉「蓮台寺荘」: この地に「蓮台寺」を建立した行基上人が約1300年前に発見した、と伝えられているが、その蓮台寺は約770年前に廃寺となっていて、町名にその歴史が刻み込まれた、ということらしい。
  私達が泊った蓮台寺荘は和風の老舗旅館。 大浴場、露天風呂、家族風呂など多彩。 湯量豊富(単純泉)で、下田温泉へも配湯しているとか。 庭の池に熱帯魚のテラピアが沢山泳いでいた。 カモ(?)もいた。 山行の宿としては少し贅沢過ぎたかもしれない…。

No.38「西御荷鉾山」へNo.40「大霧山」へ



ホームへ
ホームへ
ゆっくりと歩きましょう!