「私達の山旅日記」ホームへ

No.20 踊子歩道(中伊豆)
平成7年(1995年)12月9日 晴れ


旧下田街道をのほほんと歩く

伊豆箱根鉄道修善寺駅-《バス40分》-水生地下(すいしょうじした)・伊豆の踊子の文学碑〜旧天城トンネル〜寒天橋〜平滑ノ滝〜宗太郎園地〜[七滝巡り]〜七滝温泉(泊)… 【歩行時間: 4時間】
 → 地理院地図(電子国土Web)の該当ページ(旧天城トンネル)へ


旧天城トンネルの北側入口にて
旧天城トンネル
 「伊豆の踊子」ゆかりの地。 砂利道で歩きやすいコースだが、車の往来が多すぎる。「七滝巡り」はそれなりに良かった。しかし、どちらかというと、ハイキングというよりは観光といった感じ。新緑か紅葉の頃か、河津桜が咲く早春が良さそうだ。

* 踊子歩道は、湯ヶ島・浄蓮の滝から天城峠を越えて河津七滝・湯ヶ野までを結ぶ遊歩道。今回はその南半分(天城峠〜湯ヶ野)を歩いたことになる。
 この天城越えの道は1986年に建設省(現国土交通省)から「日本の道100選」に選ばれているが、私達夫婦が歩いた翌年(平成8年・1996年)に、文化庁からも「歴史の道100選」として選定されている。明治期以降の中伊豆の交通の要衝として、文化的にも歴史的にも、如何に重要な役割を担っていたかということが理解できる。
[後日追記]

七滝(ななだる)温泉「七滝温泉ホテル」: 河津川の上流、河津七滝の入口に建つ。弱食塩泉(単純泉)、露天風呂あり、内湯はタイル貼り、貸し切り風呂もある。24時間入浴可能。部屋食なのがうれしい。有名なのは少し下流の大滝温泉「天城荘」や湯ヶ野温泉「福田屋」だが、人気の宿なんだろう、予約が取れなかった。
  「七滝温泉ホテル」のHP

*** 翌日は城ヶ崎海岸ハイキング***



「道がつづら折りになつて、いよいよ天城峠に近づいたと思ふ頃、雨脚が杉の密林を白く染めながら、すさまじい早さで麓から私を追つて来た。」
伊豆の踊子の文学碑
平滑ノ滝
 平滑(ひらなめ)の滝
河津七滝の手前に位置

No.19「天狗岳西尾根第2展望台」へNo.21「城ヶ崎海岸」へ



ホームへ
ホームへ

ゆっくりと歩きましょう!