「私達の山旅日記」のホームへ

No.3 野反湖畔一周
平成6年(1994年)9月24日 曇り・霧 マイカー利用

靄のかかった野反湖(野反峠付近より撮影)
野反湖

山麓は既に色づき始めていた
山麓は秋模様


歩きでのある湖畔の「散歩」

《マイカー利用・日帰り》 野反峠より野反湖畔一周 【歩行時間: 4時間弱】
交通: 行き=関越自動車道渋川伊香保I.C…[R17・R353・R145・R292・R405]…野反峠 帰り=野反峠…花敷温泉(入浴)…[R405・R292・R145・R146・R18]…軽井沢…上信越自動車道松井田妙義I.C
 → 国土地理院・地図閲覧サービスの該当ページ(野反峠)へ


 ルァーの釣りキチが点在する静かな湖畔を、のんびりと時計回りに一周。釣れている場面に一度も出っくわさなかったけれど、本当に釣れるんだろうか。
 霧が出ていて終始視界は悪かったが、山麓のあちこちに「秋」を感じることができた。高低差のないコースだったが、長丁場(一周約11Km)で、案外疲れた。
 車での帰り道、花敷温泉でひとっ風呂。
 湯上りの良い気分で運転していると、軽井沢近辺は幻想的な濃霧。視界数メートルの中をナメクジのように帰った。

* 野反湖(のぞりこ) 群馬県の北西端、信濃川水系中津川の最上流、八間山や弁天山などに囲まれた、標高1514mに位置する静かな湖。以前からあった野反池を利用して、発電用ダム湖として昭和30年に完成させた人造湖とのことだ。周辺の草原に咲く春のレンゲツツジや夏のニッコウキスゲ(ノゾリキスゲ)などが有名。

花敷温泉「温泉センター花敷の湯」: 群馬県吾妻郡六合(くに)村。野反湖から南へ車で約20分、尻焼温泉の少し手前に位置する日帰り温泉入浴施設。硫酸塩泉、タイル貼り。ローカル色豊かな待合室。身体も心もくつろげた。
* 後日談: 「花敷の湯」は、この数年後にリニューアルしたらしい。日帰り温泉施設(温泉センター)は閉鎖されて、今はもうないみたいだ…。ちょっと残念。

白砂山 この15年後(平成21年8月)、野反湖畔の北側から白砂山を往復登山しました。そのときの山行記録です。[後日追記]

No.2「浅間隠山」へNo.4「水の塔山から籠の塔山」へ



ホームへ
ホームへ
ゆっくりと歩きましょう!