「私達の山旅日記」ホームへ

No.45 雲取山2017m
 平成9年5月31日〜6月1日 第1日 曇り第2日 晴れ

雲取山・略図
早朝、雲取山の山頂に立つ
雲取山の山頂


あこがれの東京都最高峰!

第1日=秩父鉄道三峰口駅-《タクシー40分》-三峯神社〜妙法岳(奥宮)分岐〜霧藻ヶ峰1523m〜白岩小屋〜白岩山1921m〜雲取山荘 第2日=雲取山荘〜雲取山2017m〜七ツ石山1757m〜鴨沢-《バス40分》-JR青梅線奥多摩駅
 【歩行時間: 第1日=6時間 第2日=4時間】
 → 国土地理院・地図閲覧サービスの該当ページへ


  山梨、埼玉、東京の三国境。 奥秩父に隣接する東京都(奥多摩)の最高峰。 皇太子殿下ゆかりの地。 百名山ということもあって人影は多い。
  三峰・雲取自然研究路を歩いた第1日目は曇り。 コメツガなどの黒木の深い原生林が印象的だった。 なお、地名は“三峰”、神社は“三峯…”と書くのが正しいらしい。
  第2日目は晴れ。 早朝、雲取山の頂上に立つ。 奥秩父主脈、富士山、南アルプス、大菩薩など、大展望がひろがった。 西に続く尾根の先の飛竜山2077mが大きい。 大休止後、明るい石尾根を進み、七ツ石山から鴨沢へ下った。
  雲取山荘のご主人から聞いた話だが、皇太子徳仁殿下は実際かなりのスポーツマンで、筋肉隆々なんだそうだ。
  それにしても、山荘の一畳に二人は混み過ぎだ。

飛竜山から雲取山と鷹ノ巣山 この7年後(H16年12月)、「三条の湯」を起点に再び同山域を訪れました。
雲取山から妙法ヶ岳: さらに平成21年9月、同山域を歩きました。



大菩薩嶺の彼方に富士山
雲取山の山頂から富士山を望む
七ツ石山より雲取山を望む
七ツ石山から雲取山を望む
三峰雲取自然研究路にて
原生林にて(後日撮影)

No.44「天城山」へNo.46「那須岳」へ



ホームへ
ホームへ
ゆっくりと歩きましょう!