「私達の山旅日記」のホームへ
  山旅リスト 新着のご案内 ダイジェスト版
平成24年版(バックナンバー)

No.297「塩水橋から丹沢山」へ
丹沢山の山頂に到着・4月
No.298「日留賀岳」へ
ようやく日留賀岳の山頂だ・5月
No.302「カンマンボロンから瑞牆山」へ
カンマンボロンから瑞牆山・10月

  No.山 名  登山日 概    要
No.303 烏帽子岳(西上州) H24/12/25 山頂からは1点360度の大展望!
山を歩く時間より家から登山口までの時間のほうが全然長い…
No.294 甲州高尾山 H24/11/18 ほぼ1年ぶりに同コースを歩きました
例によって、特急とタクシーをフル活用した大名登山です
No.302 瑞牆山 VR H24/10/22 カンマンボロンを経由してのバリエーションルート
しかし…、えっ? いつの間にか道がなくなっている・・・
No.203-2 巻機山 H24/09/23
    〜25
避難小屋に1泊しての、まったり登山です
雨でシュラフを濡らしてしまったメンバーがいましたが…
No.301 御座山(南佐久) H24/09/17 360度展望の岩上にぽんと出たときの感動は…
驚きと目まいと溜め息だった!
No.97 三頭山(奥多摩) H24/09/13 レンゲショウマが咲いていました!
知らないってことは幸せなことなのか罪なことなのか…
No.300 鍬ノ峰 H24/08/30 北アルプス前衛の山へ日帰り登山!
静かな山で“命の洗濯”をしてきた
No.111 木曽御嶽山 H24/07/29
    〜30
広大な山頂部のトレッキングを楽しんできました
下山路で、NHKの“百名山”取材班にインタビューされた
No.15 谷川岳 H24/07/24 今回は(無理をして)巌剛新道を下りました
でもやっぱり、特にT君はヨレヨレになってしまった
No.299 国師ヶ岳
    北奥千丈岳
H24/07/10 奥秩父の奥深くに位置する重厚な2座です
大弛峠から往復。 今では“新・近くてよい山”かも…
No.192 編笠山から
    権現岳
H24/06/03
    〜04
アルペンムードも味わえる、展望の山旅です
今回は観音平から入山して甲斐大泉温泉へ下山
No.298 日留賀岳 H24/05/17 栃木県の北部にひっそりと聳える深山です
山頂からの展望がよく、山稜の森の姿が美しい!
No.256 蕨山(奥武蔵) H24/04/29 芽吹きの新緑を存分に楽しんできました
ヒノキ林の下層木にヤマザクラを植えた理由は…?
No.297 塩水橋から丹沢山 H24/04/15 ブナの自然林を歩いてきました
ノンアルコールビールで酔った気分になった…
No.120-2 三浦アルプス H24/03/22 下山地の田浦梅林の梅がド満開!
あんなすごいの見たことがない!
No.254 御殿山(房総) H24/03/04
  ・03/11
あえてややこしい公共交通機関を利用しました
房総の不思議な春を満喫!
No.296 三方分山(御坂) H24/02/19 ヨレヨレオジサン3人組の山行記です
人間って案外とワンパターンなのかも…
No.118 高尾山(八王子市) H24/01/21 「山歩会」の新年山行は“雪の高尾山”でした
薬王院の精進料理に舌鼓!
No.295 高麗山(大磯丘陵) H24/01/07 自然林散策と大展望の湘南アルプス縦走
金魚のお土産に“さざれ石”を拾って帰った…

お 知 ら せ
高尾山の四季 高尾山の最新情報頁をリニューアルしました。H24/01/19
ツイッター もやっています。Follow me!



ダイジェスト版(新着情報)のバックナンバー

H12年版  H13年版  H14年版  H15年版  H16年版  H17年版

H18年版  H19年版  H20年版  H21年版  H22年版  H23年版

H24年版  H25年版  H26年版  H27年版  H28年版  H29年版

H30年版  H31年版(最新版)



ホーム(トップページ)へ
ホームへ


最新のダイジェスト版です 全山行記録の紹介です お勧めコースなどのご案内です 厳選リンク集へ BBS:お気軽にどうぞ