「私達の山旅日記」のホームへ
  山旅リスト 新着のご案内 ダイジェスト版
平成26年版(バックナンバー)

No.321「子持山」へ
子持山の山頂・7月

No.31「錦秋の安達太良山」へ
錦秋の安達太良山・9月

No.327「諏訪山」へ
諏訪山・10月


  No.山 名  登山日 概    要
No.329 倉見山(道志山塊) H26/12/17 駅から駅の富士山展望コース。 でも残念!
富士山は雲の中 …「寒いね」と答えてくれる人はいない…
No.328 頭高山(渋沢丘陵) H26/11/27 駅からの(半日・周回)軽ハイキングコース。
紅葉と新蕎麦も楽しみました。 八重桜…、まぁいいか〜
No.307 本社ヶ丸(御坂山地) H26/11/08 いい山なので紹介せずにはいられません。
なんとか明るいうちに下山できたのでホッとしました。
No.327 諏訪山(西上州) H26/10/25 私達夫婦にとってはロングコースで疲れましたが…
自然、展望、変化に富んだコース、と三拍子揃ったいい山でした。
No.326 熊倉山(奥武蔵) H26/10/16 健脚向きで通好みの山、かもしれませんが…
目を閉じたとき…、ひたひたと脳裏に近寄ってくる寂峰
No.31 錦秋の安達太良山 H26/09/26
    〜27
なつかしの安達太良連峰北部を縦走してきました。
うれしい想定外。紅葉がその見ごろを迎えていた!
No.325 釈迦ヶ岳黒岳 H26/09/13 御坂山地の名峰2座を往復登山しました。
山稜のブナ林と初秋の花たちの競演にうっとり!
No.324 朝日山赤鞍ヶ岳 H26/08/16 お盆の土曜日に、道志山塊の名山に登りました。
山名のあやふやな山は、登山者にとっては危険かも…
No.323 尾瀬沼大江湿原 H26/08/08
    〜09
長蔵小屋に1泊して“遥かな尾瀬”を満喫しました。
尾瀬はやっぱりいい処〜。 帰路には桧枝岐村に立ち寄って…。
No.322 曽我丘陵 H26/07/31 真夏の低山ウオーキングはやっぱり暑かった。
でも、下山後の大ジョッキは最高!
No.321 子持山(上州) H26/07/12 変化に富んだコース。歴史と展望の名山です。
“ハイキング”は三ツ峠までで、“登山”は子持山から、かも…。
No.320 稲含山(西上州) H26/06/17 意外に静か。そしてミステリアスだった。
ちょっと寄り道して、ようやく大ケヤキを探し当てて感動!
No.319 高登谷山(南佐久) H26/05/28 川上村のほぼ中央に優しく聳える山です。
昼食時にちょっと問題が…。失敗談がまた一つ二つ…。
No.308 鳴虫山(前日光) H26/05/10 山の仲間たちをお誘いして再び登りました。
シロヤシオとトウゴクミツバツツジが満開!
No.318 古賀志山(前日光) H26/04/15 春爛漫! アカヤシオが満開でした。
クサリ場や鉄梯子などがある稜線の岩場で、ちょっとビビった。
No.315 高山不動尊・
 関八州見晴台
H26/03/29 山の仲間たちをお誘いして、再び歩いてきました。
心もザックも軽く、ふきのとうがたくさん採れました。
No.317 縞枯山茶臼山 H26/03/15 お天気にも恵まれて、みんな大満足!
苦も無く冬山の気分を味わってしまった…。
No.316 官ノ倉山(奥武蔵) H26/03/06 期せずして冒険をしてしまった!
“家族向け”の半日コースだけれど、なんかうきうきしている。
No.120-4 三浦アルプス H26/02/12 大雪の3日後に行ってきました。
雪上のヤブツバキの落花に風情がありました。
No.315 高山不動尊・
 関八州見晴台
H26/01/23 正月ボケの身体には丁度いいボリュームでした。
車道だらけのコース、と思っていたのだが、意外と山道だった。
No.163-2 山頂でキムチ鍋
 二子山から阿部倉山
H26/01/12 またまた、再びこの山域(二子山山系)です。
山の仲間たちとの楽しい新年鍋山行。クサヤも美味かった!

佐知子の歌日記(短歌集)より
地図広げあちこちの峰ゆびで追う 手招きするよな等高線
雨になり登山中止の午前九時 濃いコーヒーを君と味わう




ダイジェスト版(新着情報)のバックナンバー

H12年版  H13年版  H14年版  H15年版  H16年版  H17年版

H18年版  H19年版  H20年版  H21年版  H22年版  H23年版

H24年版  H25年版  H26年版  H27年版  H28年版  H29年版

H30年版  H31年版(最新版)



ホーム(トップページ)へ
ホームへ


最新のダイジェスト版です 全山行記録の紹介です お勧めコースなどのご案内です 厳選リンク集へ BBS:お気軽にどうぞ