御朱印を求めて日本の旅御朱印の旅〜平成26年〜

御朱印の旅〜平成26年〜

(平成30年平成29年平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成23年平成22年平成21年平成20年平成19年平成18年平成17年平成16年平成15年)

Sponserd Link

[御朱印を求めて日本の旅]

[目次]

  1. 御朱印帳一覧
  2. 全国の神社
  3. 全国一之宮巡礼
  4. 全国の寺院
  5. 西国三十三所観音霊場
  6. 四国八十八所霊場
  7. 四国別格二十所霊場
  8. 五木寛之の百寺巡礼

[神社紀行]

  1. 神社紀行
  2. 伊勢神宮
  3. 出雲神話
  4. 熊野三山
  5. 天孫降臨伝説
  6. 京都五社巡り
  7. 鎌倉の神社
  8. 多賀大社
  9. 諏訪大社
  10. 戸隠神社
  11. 熱田神宮
  12. 明治神宮
  13. 椿大神社
  14. 南宮大社

[百寺巡礼]

  1. 百寺巡礼
  2. 西国三十三霊場
  3. 四国お遍路の旅
  4. 京都五山
  5. 鎌倉五山
  6. 比叡山延暦寺
  7. 湖東三山
  8. 善光寺
  9. 成田山新勝寺
  10. 谷汲山華厳寺

[ 御朱印の旅 ]

  1. 平成30年
  2. 平成29年
  3. 平成28年
  4. 平成27年
  5. 平成26年
  6. 平成25年
  7. 平成24年
  8. 平成23年
  9. 平成22年
  10. 平成21年
  11. 平成20年
  12. 平成19年
  13. 平成18年
  14. 平成17年
  15. 平成16年
  16. 平成15年

[ サイトマップ ]

[御朱印いいね倶楽部]

[Facebook]

[G+御朱印の会]

[twitter]

[ブログ]

[日々是好日]

[〜amazon〜]


平成26年12月20日
午後から、滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
今日が年内最後の月参りです。
境内では先日の雪かきと新年の準備中でした。
境内の休憩所で、自動販売機のカップコーヒーを飲んだら『当り』!キヤッシュバック!
今年の運も、全部使い切りました・・・

平成26年11月30日
谷汲山華厳寺に月参りしました。
谷汲山の参道は、春の桜と秋の紅葉も綺麗です。
今年はもう少し紅葉が楽しめます。

平成26年11月29日
午後から、滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り」

平成26年11月22日〜23日
四国に御朱印の旅!
今回は四国八十八所霊場「第66番・雲辺寺」から「第88番・大窪寺」まで巡礼して結願し、「第1番・霊山寺」と「高野山奥の院」にお礼参りして満願しました。
11月22日2:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから高松自動車道の川之江ICまで利用して、6:30雲辺寺ロープウエイ駐車場に到着しました。
7:20(20分間隔で運転)の始発のロープウエイで雲辺寺に参拝します。
7:30「第66番・雲辺寺」、8:05「第67番・大興寺」、8:35「第68番・神恵院」、8:40「第69番・観音寺」、9:00「第70番・本山寺」、9:30「第71番・弥谷寺」、 10:15「第72番・曼荼羅寺」、10:30「第73番・出釈迦寺」、10:50「第74番・甲山寺」、11:10「第76番・金倉寺」、11:30「第77番・道隆寺」、11:55「第78番・郷照寺」、 12:30「第79番・天皇寺」、13:00「第80番・国分寺」、13:30「第81番・白峯寺」、14:00「第82番・根香寺」、14:50「第83番・一宮寺」、15:40「第84番・屋島寺」に参拝し御朱印を頂きました。
16:10八栗ケーブルカー駐車場に到着、16:15(15分間隔で運転)発のケーブルカーで八栗寺に参拝します。
16:30「第85番・八栗寺」に参拝し御朱印を頂きました。
今日の巡礼はここまで、明日はいよいよ結願です。オークラホテル高松にチエックイン

11月23日6:00オークラホテル高松をチエックアウト。
6:30「第86番・志度寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始。
7:20「第87番・長尾寺」、8:00「第88番・大窪寺」で、四国八十八所霊場が結願しました。
納経所で「結願証」を頂きました!感激です・・・
9:00「第1番・霊山寺」にお礼参り、納経所でブレスレットを「お接待」で頂きました。
最後に「高野山奥の院」にカーフェリーでお礼参りします。
9:50徳島港に到着、徳島港11:00発、和歌山港13:05着の南海フェリー(9,600円)で高野山に向かいます。
15:30「高野山奥の院」にお礼参りして四国八十八所霊場巡礼が満願しました。
高野山の門前で食事をして、21:00無事帰宅しました。
開創1200年の記念の年に、巡礼して結願できて感激です。
1泊2日の巡礼を4回(6/21〜22、10/25〜26、11/8〜9、11/22〜23)でした。
すべてに感謝です・・・

平成26年11月8日〜9日
四国に御朱印の旅!
今回は四国八十八所霊場「第36番・清滝寺」から「第65番・三角寺」まで巡礼し御朱印を頂きました。
11月8日1:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから高知自動車道の土佐ICまで利用して、6:30「第36番・清滝寺」7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始。
8:10「第37番・岩本寺」、10:10「第38番・金剛福寺」、11:40「第39番・延光寺」、12:20「第40番・観自在寺」、13:40「第41番・龍光寺」、13:50「第42番・仏木寺」、 14:20「第43番・明石寺」、16:00「第44番・大寶寺」、16:20「第45番・岩屋寺」に参拝し御朱印を頂きました。
今日の巡礼は、移動距離が長く山道で難所が多かったが17:30古岩屋荘にチエックイン

11月9日5:45古岩屋荘をチエックアウト
6:30「第46番・浄瑠璃寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始。
7:05「第47番・八坂寺」、7:20「第48番・西林寺」、7:40「第49番・浄土寺」、 8:00「第50番・繁多寺」、8:15「第51番・石手寺」、9:00「第52番・太山寺」、9:20「第53番・円明寺」、10:30「第54番・延命寺」、10:45「第55番・南光坊」、 11:05「第56番・泰山寺」、11:20「第57番・栄福寺」、11:40「第58番・仙遊寺」、12:10「第59番・国分寺」、12:50「第61番・香園寺」、13:10「第62番・宝寿寺」、 13:20「第63番・吉祥寺」、14:00「第60番・横峰寺」、15:10「第64番・前神寺」、16:10「第65番・三角寺」
今回の四国八十八所霊場巡礼はこちらで終わりにします。
今日は、一日中雨でしたが予定通りに巡礼できました。
松山自動車道の川之江ICから名神高速道路の関ヶ原ICまで利用して21:30無事帰宅しました。
四国八十八所霊場開創1200年、次回の巡礼で結願する予定です。

平成26年10月25日〜26日
四国に御朱印の旅!
6月21日〜22日の四国一之宮巡礼御朱印の旅の途中「第75番・善通寺」で納経帳購入して四国八十八所霊場巡礼を開始、「第1番・霊山寺」「第2番・極楽寺」「第3番・金泉寺」 まで巡礼し御朱印を頂いています。
今回は四国八十八所霊場「第4番・大日寺」から「第35番・清滝寺」まで巡礼し御朱印を頂きました。
10月25日3:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから松山自動車道の板野ICまで利用して、6:40「第4番・大日寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始、 7:00「第5番・地蔵寺」、7:40「第6番・安楽寺」、7:50「第7番・十楽寺」、8:15「第8番・熊谷寺」8:40「第9番・法輪寺」、9:00「第10番・切幡寺」、 9:50「第11番・藤井寺」、11:00「第12番・焼山寺」、12:10「第13番・大日寺」、12:20「第14番・常楽寺」、12:40「第15番・国分寺」13:00「第16番・観音寺」、 13:30「第17番・井戸寺」、14:30「第18番・恩山寺」、15:00「第19番・立江寺」、15:35「第20番・鶴林寺」、
16:10太龍寺ロープウェイに到着、登り最終16:20下り最終17:00に間に合いました「第21番・太龍寺」こちらは「西の高野」とも呼ばれています。
弘法大師空海は、太龍嶽での修行で『空』を、室戸岬での修行で『海』を思い改名したそうです。
太龍寺と室戸岬は青年期の大師の思想形成に重要な役割を果たした修行地であることがうかがわれます。
7:00徳島ワシントンホテルにチエックイン

10月26日5:00徳島ワシントンホテルをチエックアウト
6:30「第22番・平等寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始、7:30「第23番・薬王寺」、9:10「第24番・最御崎寺」、
9:30「御厨人窟」にも参拝し御朱印を頂きました。
こちらは弘法大師空海が青年期に修行された室戸岬の御厨人窟です。
10:00「第25番・津照寺」、10:20「第26番・金剛頂寺」、11:15「第27番・神峯寺」、12:30「第28番・大日寺」、13:00「第29番・国分寺」、13:20「第30番・善楽寺」、
13:30同じ駐車場の「土佐神社」に参拝し御朱印を頂き休憩しました。
こちらは四国で一番好きな神社で境内にいるだけで癒されます。
14:15「第31番・竹林寺」、14:50「第32番・禅師峰寺」、13:15「第33番・雪蹊寺」、15:50「第34番・種間寺」、16:20「第35番・清滝寺」
今回の四国八十八所霊場巡礼はこちらで終わりにします。
高知自動車道の土佐ICから名神高速道路の関ヶ原ICまで利用して22:30無事帰宅しました。
四国八十八所霊場開創1200年、今年中に結願したいです。

平成26年10月12日
午前中にコナミで5キロのランニングのトレーニング。
午後から、滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りし御朱印を頂きました。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り」

平成26年10月4日〜5日
山陰に御朱印の旅!
鳥取県の「宇倍神社」「白兎神社」島根県の「美保神社」「佐太神社」「出雲大社」「八重垣神社」に参拝して御朱印を頂きました
4日4:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから鳥取ICまで利用して、8:15「宇倍神社」到着、参拝し御朱印を頂きました。
「宇倍神社」は因幡国一之宮で、東には中納言在原行平が古今集・百人一首に詠んだ
「立ち別れ いなばの山の峰に生ふる 松とし聞かば 今帰り来む」稲葉山がなだらかにつらなり、
南には奈良時代の国司、大伴家持が万葉集に詠んだ
「新しき 年の始の 初春の 今日の降る雪の いや重け吉事」の歌碑があります。
おかねに御縁の神様でもあり、社殿が旧五円・一円紙幣の図柄なっています。
9:00「白兎神社」に参拝し御朱印を頂きました。
「因幡の白ウサギ」で有名な白兎神社は、古事記・日本書紀に記されている由緒の明らかな神社です。
神社の祭神(白ウサギ)は、大国主命と八上姫との縁を取り持った縁結びの神様です。
こちらで五縁を結ぶ「結び石」を購入しました。
10:30「倭文神社」に参拝しましたが、宮司さんが留守で御朱印は頂けませんでした。
12:30「美保神社」に参拝し御朱印を頂きました。
「美保神社」は全国の「えびす様」の総本宮です。こちらで「福種銭」を拝受しました。
「出雲大社」と「美保神社」にお参りすると、両参りといって、縁起がよいそうです!
14:00「佐太神社」に参拝し御朱印を頂きました。
主祭神の佐太大神は、導きの神様です。
旧暦の神在月には、全国から八百万の神々が集う「神在の社」といわれています。
また、出雲流神楽の「佐陀神能」もユネスコ無形文化遺産に指定されており有名です。
こちらで「ぜんざい」を食べました。「神在餅」が語源だそうです。
15:30「出雲大社」に参拝し御朱印を頂きました。
5日に出雲大社拝殿で、高円宮家の次女典子さまと出雲大社の権宮司千家国麿さんの結婚式が行われます。
境内と参道ではその準備をしていました。
当日は参拝規制もあるので、今日参拝させて頂きました。
17:30玉造温泉のホテル玉泉のチェックイン

5日、8:00チェックアウト、台風18号が近づいているので早めに帰ります。
8:30「八重垣神社」に参拝して御朱印を頂きました。
出雲における縁結びの本宮として広く全国に名高い神社で出雲大社と並び縁結びの聖地として人気です。
「八重垣神社」の奥の森の「鏡の池」で占いができます。
今回の山陰の御朱印の旅はこちらで帰ります。
14:00無事に帰宅しました。

平成26年9月21日
早朝、お彼岸の先祖のお墓参りをしました。
お墓参りをしてから、谷汲山華厳寺に月参りをしました。
9/20彼岸入り、9/23彼岸の中日(秋分の日)、9/26彼岸明け

平成26年9月14日
滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
神社では、毎日8時から朝拝が行われ、掃除をして参拝者を迎えます。
朝拝では、神社職員全員で祝詞を唱和します。
今日も早朝に、この祝詞を拝聴できて清々しい気持ちになりました。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り」

平成26年9月12日〜13日
夏山シーズン富士山4回目の登頂!
小御嶽神社に参拝し御朱印を頂きました。
9月12日(金)登山の準備をしてあるので会社が終わってから6時に車で出発です。
名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の河口湖ICまで利用し、 途中諏訪湖SAで夕食をして富士山5合目駐車場に23:00到着しました。
9月13日(土)1時まで駐車場で仮眠をして、5合目駐車場を出発、今回は8合目で御来光を迎えました。
今日は天気が良かったですが寒いです、特に日の出前はセーターと防寒具を着込んでも寒かったです。
7:00無事登頂しました。
途中の山小屋のほとんどは閉まっていました。
山頂の富士山浅間大社奥社も先週で閉まり、山小屋も来週で閉めるそうです。
山頂はもうすぐ雪が降ります、今シーズンの登山は最後にします。
8:00下山開始、10:30無事5合目駐車場に到着しました。
小御嶽神社に参拝し御朱印を頂きました。
河口湖の焼肉店で昼食をし、河口湖駅の観光総合案内所の友人に今年最後の挨拶。
途中に葡萄と桃を買い、中央自動車道の一宮御坂ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し17:00無事帰宅しました。
今回で今シーズンの登山は、8月の週末が天候が悪く4回でした。
1回目7月6日、御来光、北口富士山本宮浅間神社に参拝。
2回目7月12日、小御嶽神社に参拝。
3回目7月26日、富士山8合目天拝宮、富士山頂上浅間大社奥宮・久須志神社に参拝。
4回目9月13日、御来光、小御嶽神社に参拝。

平成26年8月17日
滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
久しぶりに境内の「寿命そば」で昼食をしました。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り」

平成26年8月15日〜16日
信州に御朱印の旅!(8月15日〜16日)
「諏訪大社」・「善光寺」・「戸隠神社」に参拝し御朱印を頂きました。
15日4:00自宅を車で出発、高速道路で大垣ICから諏訪ICまで、7:30に諏訪大社上社本宮に到着、参拝して御朱印を頂きました。
本殿の右前が一之御柱・左前が二之御柱・左後が三之御柱・右後が四之御柱です。
8:30諏訪大社上社前宮に参拝して御朱印を頂きました。
9:30諏訪大社下社秋宮に参拝して御朱印を頂きました。
秋宮には、大きな「さざれ石」が奉納されていました。
10:30諏訪大社下社春宮に到着、「本宮・前宮・秋宮・春宮」の4宮参拝の祈念として御神供の「そばらくがん」のお菓子を社務所で頂きました。
なかなか美味しかったです。
今回は諏訪大社下社春宮の西を流れる砥川対岸の道150mにある「万治の石仏」に参拝しました。
岡本太郎さんが「こんな面白いものを見たことない」と絶賛、高さ2.6m 長さ3.80mの上に高さ63pの仏頭がのっている。
願い事がかなう「万治の石仏」お参りの仕方を紹介します。
@正面で一礼し、手を合わせて『よろずおさまりますように』と心に念じます。
A石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計回りに三周する。
B正面に戻り『よろずおさめました』と唱えてから一礼する。
次に高速道路を岡谷ICから長野ICまで利用して13:00善光寺に到着、参拝して御朱印を頂きました。
その時私も初めて、法要の導師を務める善光寺住職のお貫主さまが本堂を往復する際、参道にひざまずく信徒の頭を数珠で撫でて功徳をお授けになる「お数珠頂戴」の儀式を受けることができました。 15:00戸隠神社・宝光社と戸隠神社・火之御子社に参拝し御朱印を頂きました。
16:15戸隠神社宿坊「いろりのそば処築山」にチエックイン。
今日は拝殿棟特別宿泊プランの予約で、明朝「戸隠神社月並祭」に出席します。

8月16日朝6時30分からの「戸隠神社月並祭」では、「戸隠神社太々御神楽」の奉納されました。
1、「降神の舞(こうじんのまい)」
神事に先立ち、八百万の神々を祭りの場に招き奉る舞です。
翁面を着けた一人の舞人が、前段は左右の手に狩衣の露紐を取り、また後段は神霊の依り代となる「幣(みてぐら)」とそれを祓い清める榊の枝を持ち、四方八方に向かって神々の招来を乞い願います。
別名「御神入の舞」(ごじんにゅうのまい)。
2、「水継ぎの舞(みずつぎのまい)」
男女二神による舞で、順調な降雨と五穀豊穣を祈る舞です。
翁面狩衣姿の水久万里神(みくまりのかみ)が大麻と鈴を持って四方の罪穢を祓い、女面千早緋袴姿の水波乃売神(みずはのめのかみ)が長い柄杓と扇で四方の水瓶に天水を注ぎます。
後段は水波乃売神が下がり、水久万里神が順調な河川の流れと作物の成長を祈ります。
3、「身滌の舞(みそぎのまい)」
祓戸四柱の神による祓い清めの舞です。
神前に供えた大釜で沸騰する湯を、笹の葉にてふりかけ、自分自身と座を清めます。
「湯立て神楽」の遺風を伝えています。
別名「笹の舞」(ささのまい)。
4、「巫子舞(みこまい)」
清純な少女が、手にした神鈴を振り神前を清々しく祓い清めます。
緋の袴と白の舞衣を身につけ、宝冠をいただいた巫子の舞う姿は、あたかも春の野に蝶が戯れるようです。
5、「御返幣の舞(ごへんぺいのまい)」
神力を表象する四武神が四方八方の邪神を平定する舞です。
古くは「反閇の舞」とも称され、独特の足捌きで足踏みをしながら、前段は矛により、後段は太刀を抜いて邪神をなぎ払います。
※反閇(へんばい):道教の歩行呪術が根源。
6、「吉備楽の舞(きびがくのまい)」
狩衣をつけた2人又は4人の巫子が「位の山」の唱歌と笛の音に合わせ国家安泰を祈願する舞です。
7、「三剣の舞(さんけんのまい)」
3人の武人が始め笹と鈴で、後に剣を抜き邪をなぎ払う舞です。
前段、3人の舞人が鈴と笹を振りながら反閇の足捌きで邪を踏み破り、祓い清めます。
中段は3人が剣を抜き、更に後段1人が両手に剣を頂いて四方八方の邪神をなぎ払います。
修験道の精神を最もよく表している豪快勇壮な舞です。
8、「弓矢の舞(ゆみやのまい)」
赤・黒の襖(おう)に石帯をつけ、また頭には「おいかけ」をつけた巻纓(けんえい)の冠を被る随身装束で、静かな楽奏にあわせ優美典雅に、時に激しく舞われます。
別名「随身の舞」(ずいじんのまい)
9、「岩戸開きの舞(いわとびらきのまい)」
天岩戸開き神事にちなんだ、戸隠神社に最も縁の深い舞です。
赤の袍(ほう)をつけた布刀玉命が岩戸の前に大榊を供え、黒の袍をつけた天児屋命が天照大御神にお出ましいただけるよう祝詞を唱えます。
続いて天鈿女命が岩戸の前で楽しげに舞い、次第に神掛かっていきます。
舞が最高潮に達すると岩陰から天手力雄命が現れ岩戸を引き開け、岩戸の左右に侍していた布刀玉命・天児屋命が祝いの言葉を申し上げます。
10、「直会の舞(なおらいのまい)」
天照大御神が岩戸からお出ましになり、世の中が再び光に包まれた喜びを表す舞です。
夜明けを告げる長鳴鶏を表象した巫子が鈴と扇を持って舞い遊びます。
直会とは祭りなどの特殊な時間から平常の時間へと戻ることをいます。
この舞を以て戸隠神社太々神楽はめでたくお開きとなります。
8:30戸隠神社宿坊「いろりのそば処築山」をチエックアウト。
9:00戸隠神社・中社に参拝し御朱印を頂きました。
10:00戸隠神社・九頭龍社と戸隠神社・奥社に参拝し御朱印を頂きました。
奥社までは徒歩で約30分の山道でした。
九頭龍社は水の神様ですが、下山途中に雷が鳴り大雨で山門で雨宿りしました。
11:00戸隠神社の駐車場を出発、高速道路で長野ICから大垣ICまで利用して16:00に無事帰宅しました。

平成26年7月26日
夏山シーズン富士山3回目の登頂!
富士山8合目天拝宮と富士山頂上浅間大社奥宮・久須志神社に参拝し御朱印を頂きました。
7月26日(土)0:00自宅を車で出発、名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の河口湖ICまで利用し富士北麓駐車場に4:30到着しました。
5:00発シャトルバスで5:45富士山5合目に到着、今日も晴天です。
5合目で朝食のおにぎりを食べ休憩し、気圧と空気に慣らして6:00から登ります。
8合目の烏帽子神社・天拝宮に参拝し御朱印を頂きました。
今日は途中で下山しようと思うぐらい体調が良くなかったが、9合目ぐらいからまた元気になり13:00登頂できました。
昼食のおにぎりを食べ休憩し、「お鉢めぐり」をしました。
富士山頂上久須志神社に参拝し御朱印を頂き、剣ヶ峰3775.63メートルで写真を撮り、富士山頂上浅間大社奥宮に参拝し御朱印を頂き、 富士山頂上郵便局で写真を撮るコースです。難所の馬ノ背を下るコースで私は好きです。
16:00から下山開始、18:30無事5合目まで下山し、19:30シャトルバスで富士北麓駐車場に到着しました
河口湖の焼肉店で夕食し、野天風呂「天水」にて22:00まで温泉と仮眠し休憩をしました。
中央自動車道の河口湖ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し翌日3:00に無事帰宅しました。

平成26年7月20日
滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
境内では、8月3日〜5日の「万灯祭」の提灯の準備が始まっていました。
今日は、10時頃でお宮参りの参拝者が大勢いました。

平成26年7月12日
夏山シーズン富士山2回目の登頂!小御嶽神社に参拝し御朱印を頂きました。
7月12日(土)0:30自宅を車で出発、名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の河口湖ICまで利用し富士北麓駐車場に5:45到着しました。
7月10日から8月31日まで富士スバルラインはマイカー規制で通行できません、 そのため登山者・観光客は富士山5合目行シャトルバス(1,890円)で行きます。
5:15発シャトルバスで6:00富士山5合目に到着、今日は昨日の台風8号通過の台風一過で晴天です。
5合目で朝食のおにぎりを食べ休憩し、気圧と空気に慣らして6:30から登ります。
富士山保全協力金を支払いして登山開始です。
Tシャツ1枚で登り始め7合目から上着、8合目からは防寒具と山頂付近は寒いです。12:30山頂に到着しました。
山頂の山小屋・神社はまだ閉まっています。昼食のおにぎりを食べ休憩し、13:00から下山します。
今回は下山道が整備されていたため、小走りで下山2時間30分で5合目に到着しました。
小御嶽神社に参拝し御朱印を頂きました。
5合目駐車場16:00発、富士北麓駐車場16:35着のシャトルバスで戻りました。
河口湖駅の観光総合案内所の友人に挨拶をして、野天風呂「天水」にて19:00まで温泉と仮眠し休憩をしました。
中央自動車道の河口湖ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し途中,諏訪湖SAで夕食して11:30無事帰宅しました。
今シーズンは、あと何回登頂できるかな・・・

平成26年7月5日〜6日
夏山シーズン富士山1回目の登頂!北口富士山本宮浅間神社に参拝し御朱印を頂きました。
7月5日(土)8:30自宅を車で出発、名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の河口湖ICまで利用し河口湖駅に13:00到着しました。
河口湖駅の観光総合案内所の友人に挨拶をして、北口富士山本宮浅間神社に参拝し御朱印を頂きました。
16:00野天風呂「天水」にて18:00まで名物の「ほうとう」を食べ温泉に入り休憩をしました。
19:00富士山5合目駐車場に到着、ちょうど夕陽が綺麗でした。明日は天気が良さそうです。
富士スバルライン(往復2,060円)は7/10から8/31まではマイカー規制で自家用車では登れません。
5合目駐車場で休憩し、気圧と空気に慣らし登山準備をして22:00から登ります。
富士山保全協力金を支払いして登山開始です。
7月6日(日)4:00に9合目に到着、登山・下山道共用で山頂付近は大渋滞です。
私は9合目のベストポジションで4:30の御来光を座って迎えました。
綺麗です!雲海がだんだんと明るくなり優しい光が力強い光となり、ついに御来光を迎え神秘的でもあります。
御来光に向かい拝礼をし、現在ここにいられることに『感謝』』『感謝』『感謝』・・・
6:00に山頂に到着、この時期、山頂の山小屋・神社はまだ閉まっています。
6:30に下山開始、11:30に5合目に到着しました。
登り8時間、下り4時間の登山でした、岩場の多い登山道を下山するのは疲れます。
河口湖駅の観光総合案内所の友人に挨拶をして、 中央自動車道の河口湖ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し18:00無事帰宅しました。
今シーズンは、あと何回登頂できるかな・・・

平成26年6月28日
午前中にコナミでランニングのトレーニング。
午後から、滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
久しぶりに境内の「寿命そば」で昼食をしました。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り」

平成26年6月21日〜22日
四国に御朱印の旅!
四国八十八ヶ所霊場と一之宮に参拝し御朱印を頂きました。
21日早朝3:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原IC〜西瀬戸自動車道(しまなみ海道)で四国に入るコースです。
しまなみ海道の大三島ICまで利用し8:15伊予国一之宮「大山祇神社」に参拝し御朱印を頂きました。
山神・海神・武神が祀られ、神社宝物館には大三島が「国宝の島」といわれるほど、武具甲冑に代表される宝物で貴重なものが多く、 国宝8件、重要文化財132件を所蔵しています。
10:00に、富士山や立山などと並ぶ日本七霊山の一つ、西日本最高峰1982mの石鎚山を御神体とする 「石鎚神社・本社」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
山頂の「石鎚神社・頂上社」へは急斜面をを登り、合計230mの鎖をつたって参拝するそうです!次回は参拝したいです。
松山自動車道のいよ西条IC〜高知自動車道の高知ICまで利用し12:15土佐国の一之宮「土佐神社」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
杉や檜の緑に包まれた社殿は、十字型をした珍しい社殿建築です。
高知自動車道の高知IC〜松山自動車道の善通寺ICまで利用し14:15四国八十八ヶ所霊場第75番「善通寺」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
京都東寺、高野山と並ぶ弘法大師三大霊跡の一つである善通寺で、 四国八十八ヶ所霊場の御影も保存できる御朱印帳を購入しました。
こんぴら温泉旅館に15:30チェックインして金刀比羅宮へ、 16:30「金刀比羅宮」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
今回で2回目の参拝ですが、785段石段には汗だくになりました。
旅館に戻り、露天風呂に入り、楽しみの夕食です。
22日7:00旅館をチェックアウトして、 7:45讃岐国の一之宮「田村神社」に参拝し御朱印を頂きました。
境内で名物の讃岐うどんを食べました。1玉150円で日曜日のみの営業です。美味しいです。
松山自動車道の高松西IC〜板野ICまで利用し10:00阿波国の一之宮「大麻比古神社」に参拝し御朱印を頂きました。
10:30四国八十八ヶ所霊場第1番「霊山寺」に参拝し御朱印を頂きました。
11:00四国八十八ヶ所霊場第2番「極楽寺」に参拝し御朱印を頂きました。
12:00四国八十八ヶ所霊場第3番「金泉寺」に参拝し御朱印を頂きました。
13:00「古事記」「日本書紀」の神代巻に創祀の記載がある古い神社、淡路国の一之宮「伊弉諾神宮」に参拝し御朱印を頂きました。
途中、淡路SAで休憩し17:00無事帰宅しました。
今回、四国への御朱印の旅では四国の4か所の一之宮を全部参拝し御朱印を頂きました。
四国八十八ヶ所霊場のお遍路の旅では、第1番「霊山寺」第2番「極楽寺」第3番「金泉寺」第75番「善通寺」に参拝し御朱印を頂きました。
お遍路の旅は、何年で満願できるかな・・・

平成26年6月1日
「伊勢神宮」「椿大神社」「南宮大社」に朔日参り!
早朝3:00自宅を出発、東名阪自動車道の桑名東ICから伊勢自動車道の伊勢西ICまで利用し5:00市営駐車場に到着。
5:15「伊勢神宮(内宮)」に朔日参りし御朱印を頂きました。
境内にある「別宮荒祭宮」「風日祈宮」にも参拝しました。
五十鈴川で持ってきた水晶玉を清めパワーアップしました。
伊勢神宮は早朝5時から参拝できますが、早朝の参拝は清々しいです。
6:15「伊勢神宮(外宮)」に朔日参りし御朱印を頂きました。
境内にある「別宮土宮」「別宮風宮」「別宮多賀宮」にも参拝しました。
外宮の「別宮多賀宮」前にはパワーストンがあります。
石に人の顔が見えます。その顔を擦りながら一つ願い事をすると叶うそうです。
今日その顔が微笑んで見えました。
伊勢自動車道の伊勢西IC〜東名阪自動車道の鈴鹿ICまで利用して8:30「椿大神社」に参拝し御朱印を頂きました。
境内の「恵比寿さま・大黒さま」が美しい。
写真を撮ったら恵比寿さまから光が・・・びっくりです!
別宮「椿岸神社」にも参拝しました。
10:30氏神様である「南宮大社」に朔日参りし御朱印を頂きました。境内の南宮稲荷神社にも参拝しました。
11:30無事帰宅しました。

平成26年5月24日〜25日
東京・鎌倉に御朱印の旅!
24日大垣駅5:08始発で出発、名古屋駅6:20発、東京駅8:13着のひかり500号で東京に向かいました。
新橋駅から都営浅草線の泉岳寺駅で下車、花屋さんでお供え花を1対購入してお墓参り、友人の七回忌で保安寺に来ました。 今回の第一の目的です。
近くの泉岳寺に参拝し御朱印を頂きました。
都営浅草線の泉岳寺駅から都営三田線の芝公園駅で下車、芝東照宮に参拝し、社務所で天恵の御神水を購入して御朱印を頂きました。
歩いて、増上寺に参拝し御朱印を頂きました。
歩いて次に、愛宕神社に参拝し御朱印を頂きました。出世の石段、男坂の石段がきついです。境内では神前結婚式が行われていました。
歩いて次に新橋駅近くの烏森神社に参拝し、カラフルで人気の御朱印を頂きました。こちらでは「幸飴」「しおり」も頂けます。
15:30渋谷のホテルにチェックインして荷物を置き、新宿駅経由で小田急線の町田駅に向かいます。
町田の小田急百貨店で友人達と待ち合わせをして、近くの居酒屋で久しぶりの夕食です。今回の第二の目的です。
25日7:00渋谷のホテルをチェックアウトし、明治神宮に参拝しました。これから鎌倉に向かいます。
原宿駅8:10発、品川駅で横須賀線に乗り換え鎌倉駅9:20到着しました。
銭洗弁財天に参拝し御朱印を頂きました。 境内の御神水で2体の水晶ガネーシャを浄めてパワーアップしました。今回の第三の目的です。
次に、鶴岡八幡宮に参拝し御朱印を頂きました。境内では神前結婚式が行われていました。
今回の東京・鎌倉の御朱印の旅はこちらで終わりです。
小町通りで「しらす3色丼(生・天ぷら・釜揚げしらす)」の昼食(美味しい)して新横浜駅に向かいます。
新横浜駅12:59発、のぞみ173号で名古屋駅14:21着、大垣駅15:04に無事到着しました。

平成26年5月17日
静岡県に御朱印の旅!
秋葉山本宮秋葉神社上社・下社と富士山本宮浅間大社に参拝し御朱印を頂きました。
早朝5:00自宅を車で出発、名神高速道路の大垣ICから新東名高速道路の浜松浜北ICを利用し、8:00秋葉山本宮秋葉神社上社に到着しました。
静岡県浜松市の標高866mの秋葉山山頂付近にある日本全国の秋葉神社の総本宮です。
山頂付近にあるため、途中の車道はかなり狭い林道です。
境内には有名な金色の「幸福の鳥居」があり、山頂からの眺望も最高です。
参拝してから社務所で「火防」のお札と御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
10:00秋葉山本宮秋葉神社下社に参拝し御朱印を頂きました。
秋葉山の麓にある下社から山頂の上社まで歩きの参道があり、次回は歩いて登頂します。
新東名高速道路の浜松浜北ICから新富士ICまで利用し13:00富士山本宮浅間大社に参拝し御朱印を頂きました。
境内の綺麗な「湧玉池」には富士山に降った大量の雨や雪が、やがて麓に湧水として現れる!
主祭神は木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)で、奥宮が富士山頂上にあり開山期の7月と8月だけ参拝できます。
昨年は7回富士山に登頂し3回奥宮に参拝しました。今年も富士山頂上の奥宮に参拝します。
新東名高速道路の新富士ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し16:00無事帰宅しました。

平成26年5月3日
滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
神社では、毎日8時から朝拝が行われ、掃除をして参拝者を迎えます。
朝拝では、神社職員全員で祝詞を唱和します。
今日も早朝に、この祝詞を拝聴できて清々しい気持ちになりました。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り」

平成26年4月5日
滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
8時から本殿で朝拝礼が行われていました。境内の桜は今週が見頃です。垂れ桜が美しい!

平成26年3月23日
早朝、お彼岸の先祖のお墓参りをしました。
お墓参りをしてから、谷汲山華厳寺に月参りをしました。
谷汲山の参道は桜並木があり、今年も4月中旬が見ごろだと思います。
まだ朝は肌寒いです。

平成26年3月15日〜16日
熊野三山に9回目の御朱印の旅。
15日朝4:30自宅を車で出発、東名阪自動車道の桑名東ICから伊勢自動車道・紀勢自動車道の有料道路を利用しました。
8:00「花窟神社」に参拝しました。
日本最古の神社である花窟神社は、社殿がなく御神体は岩壁で古来より人々がこの岸壁を拝んできました。
8:45「熊野速玉大社」に参拝し御朱印を頂きました。
ちょうど本殿では9:00から月次祭が遂行され、外から御神楽を拝見することができました。
境内の御神木の梛(なぎ)は、国の天然記念物に指定されています。
この梛(なぎ)は、平重盛手植えと伝えられ、幹囲6m、高さ20m、樹齢1000年を数えるという霊木で、毎年この木の枝から採取する実で”なぎ人形”が作られる。
今回も梛の苗木を購入して帰ります。
11:00「熊野本宮大社」に参拝し御朱印を頂きました。
国道168号線を熊野川に沿って上流に車を走らせる。
熊野本宮大社は、熊野三山の首位の座として君臨し、「熊野速玉大社」「熊野那智大社」「熊野本宮大社」の三山をめぐって、はじめて”熊野詣”の成就となります。
熊野三山は、奈良朝末期より、仏教の影響を色濃く受け、熊野三山を巡拝してこそ”心身の甦り”が図られるという、”熊野権現信仰”が浸透していました。
すなわち、衆生の苦しみ、病を癒されるという”過去世の業の救済”・”現世での御加護”・”来世(浄土)に導いて下さる”と説くものです。
今回も熊野本宮大社で屋敷お清め用の白石3個を購入しました。
24年の台風12号の災害で道路が寸断されました。現在も復旧工事が行われています。 阿弥陀寺の道路も現在も通行止めで、参拝できませんでした。
12:30熊野那智大社・青岸渡寺に参拝し御朱印を頂きました。
熊野那智大社は、縁結びの神としても信仰が厚いイザナミノミコトを主祭神としています。
「青岸渡寺」は西国観音霊場第一番札所の古刹です。 14:00「飛瀧神社」に参拝し御朱印を頂きました。
飛瀧神社は熊野那智大社の別宮です。
那智の滝が御神体です。 この那智の滝は栃木県の華厳の滝、茨城県の袋田の滝とともに、日本の三名曝の一つに数えられる大滝です。
15:00ホテル中の島にチェックイン。
ホテル中の島は勝浦湾に浮かぶ小さな島全体がホテルになっています。
勝浦湾から船に乗るリゾート感覚があるホテルです。

16日朝8:00ホテル中の島をチェックアウト。
紀伊半島の海岸線を通り阪和自動車道、名神高速道路、大垣西ICまで利用し、15:00無事帰宅しました。

平成26年3月1日
「伊勢神宮」「椿大神社」「南宮大社」に朔日参り!
早朝1:00自宅を出発、東名阪自動車道の桑名東ICから伊勢自動車道の伊勢西ICまで利用し3:30市営駐車場に到着。
3:45におかげ横丁の「すし久」で朔日朝粥の行列に並びました。 4:45のオープンですがもう行列ができていますが、今日は人数が少ないです。
3月の朔日朝粥は「めかぶ粥」でした。
5:15「伊勢神宮(内宮)」に朔日参りし御朱印を頂きました。境内にある「別宮荒祭宮」「風日祈宮」にも参拝しました。
伊勢神宮は早朝5時から参拝できますが、日の出前の参拝は神秘的でもあります。
5:45から赤福の行列に並び、6:30に購入できました。今月は行列が短いようです。
3月の赤福の朔日餅は「よもぎ餅」です。美味しかったです。
7:30「伊勢神宮(外宮)」に朔日参りし御朱印を頂きました。境内にある「別宮土宮」「別宮風宮」「別宮多賀宮」にも参拝しました。
外宮の「別宮多賀宮」前にはパワーストンがあります。
石に人の顔が見えます。その顔を擦りながら一つ願い事をすると叶うそうです。
今日その顔が微笑んで見えました。
伊勢自動車道の伊勢西IC〜東名阪自動車道の鈴鹿ICまで利用して9:00「椿大神社」に参拝し御朱印を頂きました。
境内の「恵比寿さま・大黒さま」が美しい。「さざれ石」もあります。別宮「椿岸神社」にも参拝しました。
11:00氏神様である「南宮大社」に朔日参りし御朱印を頂きました。
11:30無事帰宅しました。

平成26年2月22日
午後から谷汲山華厳寺に月参りしました。
今日は参道の駐車場が無料開放日でした。
参拝者も少ないです。
最近、「恵比寿さま・大黒さま」の木彫りを探しています。
ビイビイツと感じる「恵比寿さま・大黒さま」が欲しい・・・

平成26年2月15日
滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野に三度 お多賀さまへは月参り」

平成26年2月1日
コナミスポーツクラブ大垣のメニュー
@お風呂で体を温めて運動開始 Aストレッチ Bランニングマシン30分(5.2km) Cお風呂で汗を流し運動終了
今日はランニングが楽でした。 だいぶ持久力がついてきたようです。
コナミの帰りに氏神様の「南宮大社」に1月の無事を感謝し、朔日参りをしました。

平成26年1月18日
滋賀県の友人の美容室に行く用件があり、途中に多賀大社に月参りしました。
昨年の12月27日に車を買換えてから初めての遠出ですが、新車は快適です。
この車で今年も神社や寺院の御朱印の旅、夏の富士山へと行きます。
安全に行けますように・・・

平成26年1月2日
平成26年1月2日初詣は、「伊勢神宮(外宮・内宮)」「猿田彦神社」「二見興玉神社」に参拝しました。
JR大垣駅5:08始発で名古屋駅へ、近鉄名古屋駅6:10発急行で近鉄伊勢市駅に7:49到着、駅からの参道の商店街が整備されていました。
「豊受大神宮(外宮)」に参拝し、境内にある「別宮土宮」「別宮風宮」「別宮多賀宮」にも参拝しました。
「別宮多賀宮」前の敷石が人の顔が見えるパワーストンがあり、その顔を擦りながら一つ願い事をすると叶うそうです。
「外宮」から歩いて約40分「猿田彦神社」に参拝し御朱印を頂きました。
「猿田彦神社」から歩いておかげ横丁を通り約10分「皇大神宮(内宮)」に参拝し、境内にある「別宮荒祭宮」「風日祈宮」にも参拝しました。
「外宮」から「内宮」までゆっくり歩いて50分くらい、初詣時期のバス移動は道路渋滞で2時間近くかかるので正解でした。来年は歩きます。
「内宮」では、今年も神楽殿での「大々神楽奏行」を受け、毎年恒例の一刀彫の干支お守りの購入し御朱印を頂きました。
「大々神楽奏行」は神楽殿の受付で申込みをして、神職の案内で神楽殿にあがりお祓いを受けました。
ついで大麻(ご祈祷のお札)が奉られ、神饌(お供えもの)が奉られる。(この間、楽師によって奏楽)
次に祝詞の奏上、つづいて倭舞・人長舞、舞楽が奏行されたのち、大麻、神饌が下げられる。(この間、奏楽)
これで、大々神楽が終り、大麻、神饌を頂いて神楽殿を退出する。大体、30分くらいでした。
神楽は、神遊びともいって、わが国の上古から神事に用いられてきた歌舞であるが、厳かな気持ちになりました。
「内宮」からバスで伊勢市駅へ11:53発のJR参宮線で「二見興玉神社」に参拝し御朱印を頂きました。
毎年2日に初詣しますが今年も天気が良いです。
帰りはJR二見浦駅13:15発の準急で名古屋駅経由で大垣駅まで戻り、自宅に16:10無事到着しました。

平成26年1月1日
新年明けましておめでとうございます。
明日は伊勢神宮(内宮・外宮)、猿田彦神社、二見輿玉神社に参拝する予定です。
今年もよろしくお願いいたします。

[ 御朱印 ]

 御朱印は、神社・寺院に参拝した「あかし」として御朱印帳に神社・寺院にて頂けます。
御朱印の始まりは江戸時代ごろで、寺院の参拝したときに、信者が写経した「経文」を奉納し、参拝の「あかし」としてその寺院や御本尊の名称を墨書し、「宝印」を授与されるものでした。
これを「納経・朱印」と言います。今でも御朱印を「納経印」、御朱印帳を「納経印帳」、御朱印を頂くところを「納経所」と呼ばれることもあります。
御朱印の魅力は、ひとつひとつ手書きされますので、その神社・寺院によって書かれる内容が違います。
同じ神社・寺院で書く内容が同じでも、書く人の筆さばきの違いにより、その味わいはさまざまです。
御朱印の収集を始められる方は、御朱印帳は神社用と寺院用に2冊に分けて収集されることをお勧めします。
また身近に、あなたの心のエネルギーを充足してくれる神社または寺院(あなたのパワースポット)をみつけ、朔日参りまたは月参りを御朱印に記してはいかがですか。
心のよりどころとしての神社・寺院には、ご自身の節目・節目のご報告をされてはいかがですか。
御朱印は、その「あかし」でもあると思っています。

[ 御朱印帳 ]

 御朱印帳は、表面を使ったら裏面を使えるように蛇腹折りになっているものが一般的です。
他にも、袋綴じの御朱印帳、巡礼用の掛け軸、巡礼用の色紙、巡礼用の扇子などもあります。
御朱印帳には、その神社・寺院の社名や社紋、神社・寺院の由来や縁のある動物を表紙にオリジナルの刺繍を施したものも多く。
そんな御朱印帳の収集も楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponserd Link

[御朱印の旅]

全国の都道府県ごとに神社・寺院の御朱印の紹介と観光の紹介をしています。

Sponserd Link

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県

新潟県山梨県長野県

岐阜県愛知県三重県静岡県

富山県石川県福井県

滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

鳥取県島根県岡山県広島県山口県

徳島県香川県愛媛県高知県

福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

沖縄県