御朱印を求めて日本の旅北海道の御朱印

北海道の御朱印〜北海道に御朱印の旅〜


御朱印帳全国一之宮御朱印帳


全国一之宮御朱印



神社御朱印



寺院御朱印



Sponserd Link


[御朱印を求めて日本の旅]

[目次]

  1. 御朱印帳一覧
  2. 全国の神社
  3. 全国一之宮巡礼
  4. 全国の寺院
  5. 西国三十三所観音霊場
  6. 四国八十八所霊場
  7. 四国別格二十所霊場
  8. 五木寛之の百寺巡礼

[神社紀行]

  1. 神社紀行
  2. 伊勢神宮
  3. 出雲神話
  4. 熊野三山
  5. 天孫降臨伝説
  6. 京都五社巡り
  7. 鎌倉の神社
  8. 多賀大社
  9. 諏訪大社
  10. 戸隠神社
  11. 熱田神宮
  12. 明治神宮
  13. 椿大神社
  14. 南宮大社

[百寺巡礼]

  1. 百寺巡礼
  2. 西国三十三霊場
  3. 四国お遍路の旅
  4. 京都五山
  5. 鎌倉五山
  6. 比叡山延暦寺
  7. 湖東三山
  8. 善光寺
  9. 成田山新勝寺
  10. 谷汲山華厳寺

[ 御朱印の旅 ]

  1. 平成30年
  2. 平成29年
  3. 平成28年
  4. 平成27年
  5. 平成26年
  6. 平成25年
  7. 平成24年
  8. 平成23年
  9. 平成22年
  10. 平成21年
  11. 平成20年
  12. 平成19年
  13. 平成18年
  14. 平成17年
  15. 平成16年
  16. 平成15年

[ サイトマップ ]

[御朱印いいね倶楽部]

[Facebook]

[G+御朱印の会]

[twitter]

[ブログ]

[日々是好日]

[〜amazon〜]


(参拝したい全国一之宮)「北海道神宮」(新一之宮 蝦夷)

[ 御朱印 ]

 御朱印は、神社・寺院に参拝した「あかし」として御朱印帳に神社・寺院にて頂けます。
御朱印の始まりは江戸時代ごろで、寺院の参拝したときに、信者が写経した「経文」を奉納し、参拝の「あかし」としてその寺院や御本尊の名称を墨書し、「宝印」を授与されるものでした。
これを「納経・朱印」と言います。今でも御朱印を「納経印」、御朱印帳を「納経印帳」、御朱印を頂くところを「納経所」と呼ばれることもあります。
御朱印の魅力は、ひとつひとつ手書きされますので、その神社・寺院によって書かれる内容が違います。
同じ神社・寺院で書く内容が同じでも、書く人の筆さばきの違いにより、その味わいはさまざまです。
御朱印の収集を始められる方は、御朱印帳は神社用と寺院用に2冊に分けて収集されることをお勧めします。
また身近に、あなたの心のエネルギーを充足してくれる神社または寺院(あなたのパワースポット)をみつけ、朔日参りまたは月参りを御朱印に記してはいかがですか。
心のよりどころとしての神社・寺院には、ご自身の節目・節目のご報告をされてはいかがですか。
御朱印は、その「あかし」でもあると思っています。

[ 御朱印帳 ]

 御朱印帳は、表面を使ったら裏面を使えるように蛇腹折りになっているものが一般的です。
他にも、袋綴じの御朱印帳、巡礼用の掛け軸、巡礼用の色紙、巡礼用の扇子などもあります。
御朱印帳には、その神社・寺院の社名や社紋、神社・寺院の由来や縁のある動物を表紙にオリジナルの刺繍を施したものも多く。
そんな御朱印帳の収集も楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponserd Link

[北海道の観光]

(日本の温泉)〜登別温泉〜

登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道胆振支庁管内登別市にある温泉で、北海道屈指の温泉地である。 江戸時代からその存在を知られており、明治時代に温泉宿が設けられてからは保養地、観光地となった。 地名語源は、アイヌ語の「ヌプル・ペツ」(水色の濃い川)。 温泉の成分が川に流れ込んだ様を表現した地名である。

(日本の温泉)〜定山渓温泉〜

定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)は、北海道石狩支庁管内札幌市南区の定山渓温泉地区にある温泉。 「札幌の奥座敷」とも呼ばれている。 古くアイヌに知られ、江戸時代には通行した日本人が入り、1866年に美泉定山が温泉宿を開いた。 1918年に定山渓鉄道が通ったことで発展した。 札幌の至近にある温泉で、市内の人々のほか、札幌観光の一環として多くの道外や外国からの観光客が利用する。

(日本の祭)〜さっぽろ雪まつり〜

さっぽろ雪まつり(さっぽろゆきまつり、Sapporo Snow Festival)とは毎年2月はじめに北海道札幌市内の3つの会場(大通公園、すすきの、札幌コミュニティドーム(つどーむ))で開催されている雪の祭典である。 雪で作った大小の像を中心にしたものだが、すすきの会場を中心に氷像も展示される。 札幌市や札幌商工会議所、市内の企業、団体などから構成される「さっぽろ雪まつり実行委員会」によって企画、運営されている。 北海道内のみならず日本全国、あるいは海外からもおよそ200万人もの観光客が訪れる、北海道で最も大規模なイベントの一つである。

(日本の祭)〜北海ソーラン祭り〜

ソーラン節は本来ニシン漁における作業唄として普及したが、1955年頃よりニシンの不漁に伴い、ソーラン節も廃れ始めた。 ソーラン節発祥の地として、その普及継承と街の振興を祈願して正調ソ−ラン沖揚げ音頭保存会により開催され、2007年度で39回を数える。 毎年7月の第一土曜日と日曜日に開催(第40回となる2008年は洞爺湖サミットの交通規制があるため、1ヶ月繰越した8月の第一土曜日と日曜日で開催)。 北海ソーラン太鼓の演奏と浴衣姿の地元住民によるソーラン踊りや船山車などのパレードが行われ、町中にソーラン節が響き渡る。翌日にはニッカウヰスキーの工場が開放され、ニッカフェスティバルと共催で様々な催しや花火大会などが実施される。

(日本の世界遺産)〜知床〜

流氷によって大量のプランクトンがもたらされ、サケなど豊富な魚介類が生息。 そのサケは産卵期に川を遡上し、ヒグマやオジロワシなどに補食される。 これらの動物の排泄物や死骸は植物の栄養素として陸地に還元される。 こうした海陸両方にわたって展開する食物連鎖の特異性と、オオワシ、 シマフクロウなどの絶滅危惧種の生息地であることなどが評価され、2005年に世界自然遺産に登録された。

(森林浴の森100選)〜北海道〜

[野幌森林公園]・・・・・・・北海道札幌市
[函館山]・・・・・・・・・・・・・北海道函館市
[利尻島自然休養林]・・・北海道利尻郡東利尻町
[網走自然休養林]・・・・・北海道網走市

[御朱印の旅]

全国の都道府県ごとに神社・寺院の御朱印の紹介と観光の紹介をしています。

Sponserd Link

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県

新潟県山梨県長野県

岐阜県愛知県三重県静岡県

富山県石川県福井県

滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

鳥取県島根県岡山県広島県山口県

徳島県香川県愛媛県高知県

福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

沖縄県