御朱印を求めて日本の旅愛媛県の御朱印

愛媛県の御朱印〜愛媛県に御朱印の旅〜


御朱印帳 全国一之宮御朱印帳 石鎚神社


(満願)四国八十八ヶ所霊場納経帳@ (満願)四国八十八ヶ所霊場御影帳 四国八十八ヶ所霊場納経帳A 四国別格二十霊場納経帳
全国一之宮御朱印 (伊予国)大山祇神社


神社御朱印



四国八十八ヶ所霊場 (40番)平城山観自在寺 (41番)稲荷山龍光寺 (42番)一課山仏木寺 (43番)源光山明石寺

(44番)菅生山大宝寺 (45番)海岸山岩屋寺 (46番)医王山浄瑠璃寺 (47番)熊野山八坂寺

(48番)清瀧山西林寺 (49番)西林山浄土寺 (50番)東山繁多寺 (51番)熊野山石手寺

(52番)瀧雲山太山寺 (53番)須賀山円明寺 (54番)近見山延命寺 (55番)別宮山南光坊

(56番)金輪山泰山寺 (57番)府頭山栄福寺 (58番)作礼山仙遊寺 (59番)金光山國分寺

(60番)石鉄山横峰寺 (61番)栴檀山香園寺 (62番)天養山宝寿寺 (63番)密教山吉祥寺

(64番)石鉄山前神寺 (65番)由霊山三角寺

寺院御朱印



Sponserd Link


[御朱印を求めて日本の旅]

[目次]

  1. 御朱印帳一覧
  2. 全国の神社
  3. 全国一之宮巡礼
  4. 全国の寺院
  5. 西国三十三観音霊場
  6. 四国八十八ヶ所霊場
  7. 五木寛之の百寺巡礼

[神社紀行]

  1. 神社紀行
  2. 伊勢神宮
  3. 出雲神話
  4. 熊野三山
  5. 天孫降臨伝説
  6. 京都五社巡り
  7. 鎌倉の神社
  8. 多賀大社
  9. 諏訪大社
  10. 戸隠神社
  11. 熱田神宮
  12. 明治神宮
  13. 椿大神社
  14. 南宮大社

[百寺巡礼]

  1. 百寺巡礼
  2. 西国三十三霊場
  3. 四国お遍路の旅
  4. 京都五山
  5. 鎌倉五山
  6. 比叡山延暦寺
  7. 湖東三山
  8. 善光寺
  9. 成田山新勝寺
  10. 谷汲山華厳寺

[ 御朱印の旅 ]

  1. 平成29年
  2. 平成28年
  3. 平成27年
  4. 平成26年
  5. 平成25年
  6. 平成24年
  7. 平成23年
  8. 平成22年
  9. 平成21年
  10. 平成20年
  11. 平成19年
  12. 平成18年
  13. 平成17年
  14. 平成16年
  15. 平成15年

[ サイトマップ ]

[御朱印いいね倶楽部]

[Facebook]

[G+御朱印の会]

[twitter]

[ブログ]

[日々是好日]


[ 四国八十八ヶ所霊場(お遍路) ]

今から1200年前、弘法大師が42歳のときに人々に災難を除くために開いた霊場が四国霊場。
後に大師の高弟が大師の足跡を遍歴したのが霊場めぐりの始まりと伝えられています。
人間には88の煩悩があり、四国霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消え、願いがかなうといわれています。
 徳島阿波(発心の道場1番から23番)、高知土佐(修行の道場24番から39番)、愛媛伊予(菩提の道場40番から65番)、 香川讃岐(涅槃の道場66番から88番)に至る1450キロを巡拝する四国遍路は昔も今も人々の人生の苦しみを癒し、 生きる喜びと安らぎを与えてくれる祈りの旅なのです。

[ 御朱印 ]

 御朱印は、神社・寺院に参拝した「あかし」として御朱印帳に神社・寺院にて頂けます。
御朱印の始まりは江戸時代ごろで、寺院の参拝したときに、信者が写経した「経文」を奉納し、参拝の「あかし」としてその寺院や御本尊の名称を墨書し、「宝印」を授与されるものでした。
これを「納経・朱印」と言います。今でも御朱印を「納経印」、御朱印帳を「納経印帳」、御朱印を頂くところを「納経所」と呼ばれることもあります。
御朱印の魅力は、ひとつひとつ手書きされますので、その神社・寺院によって書かれる内容が違います。
同じ神社・寺院で書く内容が同じでも、書く人の筆さばきの違いにより、その味わいはさまざまです。
御朱印の収集を始められる方は、御朱印帳は神社用と寺院用に2冊に分けて収集されることをお勧めします。
また身近に、あなたの心のエネルギーを充足してくれる神社または寺院(あなたのパワースポット)をみつけ、朔日参りまたは月参りを御朱印に記してはいかがですか。
心のよりどころとしての神社・寺院には、ご自身の節目・節目のご報告をされてはいかがですか。
御朱印は、その「あかし」でもあると思っています。

[ 御朱印帳 ]

 御朱印帳は、表面を使ったら裏面を使えるように蛇腹折りになっているものが一般的です。
他にも、袋綴じの御朱印帳、巡礼用の掛け軸、巡礼用の色紙、巡礼用の扇子などもあります。
御朱印帳には、その神社・寺院の社名や社紋、神社・寺院の由来や縁のある動物を表紙にオリジナルの刺繍を施したものも多く。
そんな御朱印帳の収集も楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponserd Link

[愛媛県の観光]

(日本の温泉)〜道後温泉〜

道後温泉(どうごおんせん)は四国・愛媛県松山市(旧国伊予国)に湧出する温泉である。
日本三古湯の一といわれる。
その存在は古代から知られる。
古名を「にきたつ」(煮える湯の津の意)といい、万葉集巻一に見える。
なおかつてはこの周辺が温泉郡(湯郡)と呼ばれていたが、これはこの温泉にちなむ地名である。
伊予国(いよのくに)という名前も湯国(ゆのくに)が転じたものという説がある。
夏目漱石の小説『坊つちやん』(1905年)にも描かれ、愛媛県の代表的な観光地となっている。
2007年8月に地域団体商標(地域ブランド)として認定された(申請者は道後温泉旅館協同組合)。
また、2009年3月、ミシュランガイド(観光地)日本編において2つ星に選定された。

(森林浴の森100選)〜愛媛県〜

[竜沢寺緑地公園]・・・・・愛媛県東宇和郡城川町
[諏訪崎自然休養林]・・・愛媛県八幡浜市

[愛媛県に御朱印の旅]

平成26年11月22日〜23日
四国に御朱印の旅!
今回は四国八十八所霊場「第66番・雲辺寺」から「第88番・大窪寺」まで巡礼して結願し、「第1番・霊山寺」と「高野山奥の院」にお礼参りして満願しました。
11月22日2:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから高松自動車道の川之江ICまで利用して、6:30雲辺寺ロープウエイ駐車場に到着しました。
7:20(20分間隔で運転)の始発のロープウエイで雲辺寺に参拝します。
7:30「第66番・雲辺寺」、8:05「第67番・大興寺」、8:35「第68番・神恵院」、8:40「第69番・観音寺」、9:00「第70番・本山寺」、9:30「第71番・弥谷寺」、 10:15「第72番・曼荼羅寺」、10:30「第73番・出釈迦寺」、10:50「第74番・甲山寺」、11:10「第76番・金倉寺」、11:30「第77番・道隆寺」、11:55「第78番・郷照寺」、 12:30「第79番・天皇寺」、13:00「第80番・国分寺」、13:30「第81番・白峯寺」、14:00「第82番・根香寺」、14:50「第83番・一宮寺」、15:40「第84番・屋島寺」に参拝し御朱印を頂きました。
16:10八栗ケーブルカー駐車場に到着、16:15(15分間隔で運転)発のケーブルカーで八栗寺に参拝します。
16:30「第85番・八栗寺」に参拝し御朱印を頂きました。
今日の巡礼はここまで、明日はいよいよ結願です。オークラホテル高松にチエックイン

11月23日6:00オークラホテル高松をチエックアウト。
6:30「第86番・志度寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始。
7:20「第87番・長尾寺」、8:00「第88番・大窪寺」で、四国八十八所霊場が結願しました。
納経所で「結願証」を頂きました!感激です・・・
9:00「第1番・霊山寺」にお礼参り、納経所でブレスレットを「お接待」で頂きました。
最後に「高野山奥の院」にカーフェリーでお礼参りします。
9:50徳島港に到着、徳島港11:00発、和歌山港13:05着の南海フェリー(9,600円)で高野山に向かいます。
15:30「高野山奥の院」にお礼参りして四国八十八所霊場巡礼が満願しました。
高野山の門前で食事をして、21:00無事帰宅しました。
開創1200年の記念の年に、巡礼して結願できて感激です。
1泊2日の巡礼を4回(6/21〜22、10/25〜26、11/8〜9、11/22〜23)でした。
すべてに感謝です・・・

平成26年11月8日〜9日
四国に御朱印の旅!
今回は四国八十八所霊場「第36番・清滝寺」から「第65番・三角寺」まで巡礼し御朱印を頂きました。
11月8日1:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから高知自動車道の土佐ICまで利用して、6:30「第36番・清滝寺」7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始。
8:10「第37番・岩本寺」、10:10「第38番・金剛福寺」、11:40「第39番・延光寺」、12:20「第40番・観自在寺」、13:40「第41番・龍光寺」、13:50「第42番・仏木寺」、 14:20「第43番・明石寺」、16:00「第44番・大寶寺」、16:20「第45番・岩屋寺」に参拝し御朱印を頂きました。
今日の巡礼は、移動距離が長く山道で難所が多かったが17:30古岩屋荘にチエックイン

11月9日5:45古岩屋荘をチエックアウト
6:30「第46番・浄瑠璃寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始。
7:05「第47番・八坂寺」、7:20「第48番・西林寺」、7:40「第49番・浄土寺」、 8:00「第50番・繁多寺」、8:15「第51番・石手寺」、9:00「第52番・太山寺」、9:20「第53番・円明寺」、10:30「第54番・延命寺」、10:45「第55番・南光坊」、 11:05「第56番・泰山寺」、11:20「第57番・栄福寺」、11:40「第58番・仙遊寺」、12:10「第59番・国分寺」、12:50「第61番・香園寺」、13:10「第62番・宝寿寺」、 13:20「第63番・吉祥寺」、14:00「第60番・横峰寺」、15:10「第64番・前神寺」、16:10「第65番・三角寺」
今回の四国八十八所霊場巡礼はこちらで終わりにします。
今日は、一日中雨でしたが予定通りに巡礼できました。
松山自動車道の川之江ICから名神高速道路の関ヶ原ICまで利用して21:30無事帰宅しました。
四国八十八所霊場開創1200年、次回の巡礼で結願する予定です。

平成26年10月25日〜26日
四国に御朱印の旅!
6月21日〜22日の四国一之宮巡礼御朱印の旅の途中「第75番・善通寺」で納経帳購入して四国八十八所霊場巡礼を開始、「第1番・霊山寺」「第2番・極楽寺」「第3番・金泉寺」 まで巡礼し御朱印を頂いています。
今回は四国八十八所霊場「第4番・大日寺」から「第35番・清滝寺」まで巡礼し御朱印を頂きました。
10月25日3:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから松山自動車道の板野ICまで利用して、6:40「第4番・大日寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始、 7:00「第5番・地蔵寺」、7:40「第6番・安楽寺」、7:50「第7番・十楽寺」、8:15「第8番・熊谷寺」8:40「第9番・法輪寺」、9:00「第10番・切幡寺」、 9:50「第11番・藤井寺」、11:00「第12番・焼山寺」、12:10「第13番・大日寺」、12:20「第14番・常楽寺」、12:40「第15番・国分寺」13:00「第16番・観音寺」、 13:30「第17番・井戸寺」、14:30「第18番・恩山寺」、15:00「第19番・立江寺」、15:35「第20番・鶴林寺」、
16:10太龍寺ロープウェイに到着、登り最終16:20下り最終17:00に間に合いました「第21番・太龍寺」こちらは「西の高野」とも呼ばれています。
弘法大師空海は、太龍嶽での修行で『空』を、室戸岬での修行で『海』を思い改名したそうです。
太龍寺と室戸岬は青年期の大師の思想形成に重要な役割を果たした修行地であることがうかがわれます。
7:00徳島ワシントンホテルにチエックイン

10月26日5:00徳島ワシントンホテルをチエックアウト
6:30「第22番・平等寺」に到着、7:00(17:00まで)の納経所待ちをして巡礼開始、7:30「第23番・薬王寺」、9:10「第24番・最御崎寺」、
9:30「御厨人窟」にも参拝し御朱印を頂きました。
こちらは弘法大師空海が青年期に修行された室戸岬の御厨人窟です。
10:00「第25番・津照寺」、10:20「第26番・金剛頂寺」、11:15「第27番・神峯寺」、12:30「第28番・大日寺」、13:00「第29番・国分寺」、13:20「第30番・善楽寺」、
13:30同じ駐車場の「土佐神社」に参拝し御朱印を頂き休憩しました。
こちらは四国で一番好きな神社で境内にいるだけで癒されます。
14:15「第31番・竹林寺」、14:50「第32番・禅師峰寺」、13:15「第33番・雪蹊寺」、15:50「第34番・種間寺」、16:20「第35番・清滝寺」
今回の四国八十八所霊場巡礼はこちらで終わりにします。
高知自動車道の土佐ICから名神高速道路の関ヶ原ICまで利用して22:30無事帰宅しました。
四国八十八所霊場開創1200年、今年中に結願したいです。

平成26年6月21日〜22日
四国に御朱印の旅!
四国八十八ヶ所霊場と一之宮に参拝し御朱印を頂きました。
21日早朝3:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原IC〜西瀬戸自動車道(しまなみ海道)で四国に入るコースです。
しまなみ海道の大三島ICまで利用し8:15伊予国一之宮「大山祇神社」に参拝し御朱印を頂きました。
山神・海神・武神が祀られ、神社宝物館には大三島が「国宝の島」といわれるほど、武具甲冑に代表される宝物で貴重なものが多く、 国宝8件、重要文化財132件を所蔵しています。
10:00に、富士山や立山などと並ぶ日本七霊山の一つ、西日本最高峰1982mの石鎚山を御神体とする 「石鎚神社・本社」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
山頂の「石鎚神社・頂上社」へは急斜面をを登り、合計230mの鎖をつたって参拝するそうです!次回は参拝したいです。
松山自動車道のいよ西条IC〜高知自動車道の高知ICまで利用し12:15土佐国の一之宮「土佐神社」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
杉や檜の緑に包まれた社殿は、十字型をした珍しい社殿建築です。
高知自動車道の高知IC〜松山自動車道の善通寺ICまで利用し14:15四国八十八ヶ所霊場第75番「善通寺」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
京都東寺、高野山と並ぶ弘法大師三大霊跡の一つである善通寺で、 四国八十八ヶ所霊場の御影も保存できる御朱印帳を購入しました。
こんぴら温泉旅館に15:30チェックインして金刀比羅宮へ、 16:30「金刀比羅宮」に参拝し御朱印帳を購入し御朱印を頂きました。
今回で2回目の参拝ですが、785段石段には汗だくになりました。
旅館に戻り、露天風呂に入り、楽しみの夕食です。
22日7:00旅館をチェックアウトして、 7:45讃岐国の一之宮「田村神社」に参拝し御朱印を頂きました。
境内で名物の讃岐うどんを食べました。1玉150円で日曜日のみの営業です。美味しいです。
松山自動車道の高松西IC〜板野ICまで利用し10:00阿波国の一之宮「大麻比古神社」に参拝し御朱印を頂きました。
10:30四国八十八ヶ所霊場第1番「霊山寺」に参拝し御朱印を頂きました。
11:00四国八十八ヶ所霊場第2番「極楽寺」に参拝し御朱印を頂きました。
12:00四国八十八ヶ所霊場第3番「金泉寺」に参拝し御朱印を頂きました。
13:00「古事記」「日本書紀」の神代巻に創祀の記載がある古い神社、淡路国の一之宮「伊弉諾神宮」に参拝し御朱印を頂きました。
途中、淡路SAで休憩し17:00無事帰宅しました。
今回、四国への御朱印の旅では四国の4か所の一之宮を全部参拝し御朱印を頂きました。
四国八十八ヶ所霊場のお遍路の旅では、第1番「霊山寺」第2番「極楽寺」第3番「金泉寺」第75番「善通寺」に参拝し御朱印を頂きました。
お遍路の旅は、何年で満願できるかな・・・

[御朱印の旅]

全国の都道府県ごとに神社・寺院の御朱印の紹介と観光の紹介をしています。

Sponserd Link

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県

新潟県山梨県長野県

岐阜県愛知県三重県静岡県

富山県石川県福井県

滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

鳥取県島根県岡山県広島県山口県

徳島県香川県愛媛県高知県

福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

沖縄県