御朱印を求めて日本の旅鳥取県の御朱印

鳥取県の御朱印〜鳥取県に御朱印の旅〜


御朱印帳 全国一之宮御朱印帳


全国一之宮御朱印 (因幡国)宇倍神社


神社御朱印 白兎神社


寺院御朱印



Sponserd Link


[御朱印を求めて日本の旅]

[目次]

  1. 御朱印帳一覧
  2. 全国の神社
  3. 全国一之宮巡礼
  4. 全国の寺院
  5. 西国三十三ヶ所観音霊場
  6. 四国八十八ヶ所霊場
  7. 四国別格二十ヶ所霊場
  8. 五木寛之の百寺巡礼

[神社紀行]

  1. 神社紀行
  2. 伊勢神宮
  3. 出雲神話
  4. 熊野三山
  5. 天孫降臨伝説
  6. 京都五社巡り
  7. 鎌倉の神社
  8. 多賀大社
  9. 諏訪大社
  10. 戸隠神社
  11. 熱田神宮
  12. 明治神宮
  13. 椿大神社
  14. 南宮大社

[百寺巡礼]

  1. 百寺巡礼
  2. 西国三十三霊場
  3. 四国お遍路の旅
  4. 京都五山
  5. 鎌倉五山
  6. 比叡山延暦寺
  7. 湖東三山
  8. 善光寺
  9. 成田山新勝寺
  10. 谷汲山華厳寺

[ 御朱印の旅 ]

  1. 平成29年
  2. 平成28年
  3. 平成27年
  4. 平成26年
  5. 平成25年
  6. 平成24年
  7. 平成23年
  8. 平成22年
  9. 平成21年
  10. 平成20年
  11. 平成19年
  12. 平成18年
  13. 平成17年
  14. 平成16年
  15. 平成15年

[ サイトマップ ]

[御朱印いいね倶楽部]

[Facebook]

[G+御朱印の会]

[twitter]

[ブログ]

[日々是好日]


(参拝したい全国一之宮)「倭文神社」(山陰道 伯耆国)

(参拝したい寺院)「大山寺」「三佛寺」

[ 御朱印 ]

 御朱印は、神社・寺院に参拝した「あかし」として御朱印帳に神社・寺院にて頂けます。
御朱印の始まりは江戸時代ごろで、寺院の参拝したときに、信者が写経した「経文」を奉納し、参拝の「あかし」としてその寺院や御本尊の名称を墨書し、「宝印」を授与されるものでした。
これを「納経・朱印」と言います。今でも御朱印を「納経印」、御朱印帳を「納経印帳」、御朱印を頂くところを「納経所」と呼ばれることもあります。
御朱印の魅力は、ひとつひとつ手書きされますので、その神社・寺院によって書かれる内容が違います。
同じ神社・寺院で書く内容が同じでも、書く人の筆さばきの違いにより、その味わいはさまざまです。
御朱印の収集を始められる方は、御朱印帳は神社用と寺院用に2冊に分けて収集されることをお勧めします。
また身近に、あなたの心のエネルギーを充足してくれる神社または寺院(あなたのパワースポット)をみつけ、朔日参りまたは月参りを御朱印に記してはいかがですか。
心のよりどころとしての神社・寺院には、ご自身の節目・節目のご報告をされてはいかがですか。
御朱印は、その「あかし」でもあると思っています。

[ 御朱印帳 ]

 御朱印帳は、表面を使ったら裏面を使えるように蛇腹折りになっているものが一般的です。
他にも、袋綴じの御朱印帳、巡礼用の掛け軸、巡礼用の色紙、巡礼用の扇子などもあります。
御朱印帳には、その神社・寺院の社名や社紋、神社・寺院の由来や縁のある動物を表紙にオリジナルの刺繍を施したものも多く。
そんな御朱印帳の収集も楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponserd Link

[鳥取県の観光]

(日本の温泉)〜三朝温泉〜

世界屈指のラジウム含有量を誇る、湯治で知られる山の温泉。
三徳川のセセラギが心に染みわたる河畔のいで湯。
しっとりとした温泉情緒に包まれ、古くから山陰の名湯として与謝野鉄幹・晶子夫妻・島崎藤村・有島武郎など、数々の文人たちが訪れました。
温泉街に点在する「湯の街ギャラリー」と、橋のたもとにつくられた露天風呂(河原風呂)が名物です。

(日本の温泉)〜岩井温泉〜

平安時代に発見された因幡最古の温泉です。
開湯1300年といわれ、「国民保養温泉地」に指定されています。
湯かむり唄を歌いながら柄杓で(ひしゃく)で頭に湯をかける奇習「湯かむり」が江戸時代から伝わり、今も保存会によって受け継がれています。
温泉効果を上げるために、長湯をするよう考え出されたものだとか。先人が考え出した知恵です。

(日本の温泉)〜関金温泉〜

約1250年前に発見されたといわれており、かつては作州街道の宿場町として賑わっていました。
お湯がきれいなことから古くから「白金の湯」の名で親しまれています。

(森林浴の森100選)〜鳥取県〜

[打吹山]・・・鳥取県倉吉市
[三徳山]・・・鳥取県東伯郡三朝町

[鳥取県に御朱印の旅]

平成26年10月4日〜5日
山陰に御朱印の旅!
鳥取県の「宇倍神社」「白兎神社」島根県の「美保神社」「佐太神社」「出雲大社」「八重垣神社」に参拝して御朱印を頂きました
4日4:00自宅を車で出発、名神高速道路の関ヶ原ICから鳥取ICまで利用して、8:15「宇倍神社」到着、参拝し御朱印を頂きました。
「宇倍神社」は因幡国一之宮で、東には中納言在原行平が古今集・百人一首に詠んだ
「立ち別れ いなばの山の峰に生ふる 松とし聞かば 今帰り来む」稲葉山がなだらかにつらなり、
南には奈良時代の国司、大伴家持が万葉集に詠んだ
「新しき 年の始の 初春の 今日の降る雪の いや重け吉事」の歌碑があります。
おかねに御縁の神様でもあり、社殿が旧五円・一円紙幣の図柄なっています。
9:00「白兎神社」に参拝し御朱印を頂きました。
「因幡の白ウサギ」で有名な白兎神社は、古事記・日本書紀に記されている由緒の明らかな神社です。
神社の祭神(白ウサギ)は、大国主命と八上姫との縁を取り持った縁結びの神様です。
こちらで五縁を結ぶ「結び石」を購入しました。
10:30「倭文神社」に参拝しましたが、宮司さんが留守で御朱印は頂けませんでした。
12:30「美保神社」に参拝し御朱印を頂きました。
「美保神社」は全国の「えびす様」の総本宮です。こちらで「福種銭」を拝受しました。
「出雲大社」と「美保神社」にお参りすると、両参りといって、縁起がよいそうです!
14:00「佐太神社」に参拝し御朱印を頂きました。
主祭神の佐太大神は、導きの神様です。
旧暦の神在月には、全国から八百万の神々が集う「神在の社」といわれています。
また、出雲流神楽の「佐陀神能」もユネスコ無形文化遺産に指定されており有名です。
こちらで「ぜんざい」を食べました。「神在餅」が語源だそうです。
15:30「出雲大社」に参拝し御朱印を頂きました。
5日に出雲大社拝殿で、高円宮家の次女典子さまと出雲大社の権宮司千家国麿さんの結婚式が行われます。
境内と参道ではその準備をしていました。
当日は参拝規制もあるので、今日参拝させて頂きました。
17:30玉造温泉のホテル玉泉のチェックイン

5日、8:00チェックアウト、台風18号が近づいているので早めに帰ります。
8:30「八重垣神社」に参拝して御朱印を頂きました。
出雲における縁結びの本宮として広く全国に名高い神社で出雲大社と並び縁結びの聖地として人気です。
「八重垣神社」の奥の森の「鏡の池」で占いができます。
今回の山陰の御朱印の旅はこちらで帰ります。
14:00無事に帰宅しました。

[御朱印の旅]

全国の都道府県ごとに神社・寺院の御朱印の紹介と観光の紹介をしています。

Sponserd Link

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県

新潟県山梨県長野県

岐阜県愛知県三重県静岡県

富山県石川県福井県

滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

鳥取県島根県岡山県広島県山口県

徳島県香川県愛媛県高知県

福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

沖縄県