御朱印を求めて日本の旅大阪府の御朱印

大阪府の御朱印〜大阪府に御朱印の旅〜


御朱印帳 全国一之宮御朱印帳 (満願)西国三十三霊場納経帖 (満願)西国三十三霊場納経帖(御詠歌) (満願)西国三十三霊場(扇子)
全国一之宮御朱印 (河内国)枚岡神社 (和泉国)大鳥大社 (摂津国)住吉大社 (摂津国)坐摩神社
神社御朱印



西国三十三霊場 (4番)槇尾山施福寺(槇尾寺) (5番)紫雲山葛井寺 (22番)補陀洛山総持寺 (23番)応頂山勝尾寺
寺院御朱印



Sponserd Link


[御朱印を求めて日本の旅]

[目次]

  1. 御朱印帳一覧
  2. 全国の神社
  3. 全国一之宮巡礼
  4. 全国の寺院
  5. 西国三十三観音霊場
  6. 四国八十八ヶ所霊場
  7. 五木寛之の百寺巡礼

[神社紀行]

  1. 神社紀行
  2. 伊勢神宮
  3. 出雲神話
  4. 熊野三山
  5. 天孫降臨伝説
  6. 京都五社巡り
  7. 鎌倉の神社
  8. 多賀大社
  9. 諏訪大社
  10. 戸隠神社
  11. 熱田神宮
  12. 明治神宮
  13. 椿大神社
  14. 南宮大社

[百寺巡礼]

  1. 百寺巡礼
  2. 西国三十三霊場
  3. 四国お遍路の旅
  4. 京都五山
  5. 鎌倉五山
  6. 比叡山延暦寺
  7. 湖東三山
  8. 善光寺
  9. 成田山新勝寺
  10. 谷汲山華厳寺

[ 御朱印の旅 ]

  1. 平成29年
  2. 平成28年
  3. 平成27年
  4. 平成26年
  5. 平成25年
  6. 平成24年
  7. 平成23年
  8. 平成22年
  9. 平成21年
  10. 平成20年
  11. 平成19年
  12. 平成18年
  13. 平成17年
  14. 平成16年
  15. 平成15年

[ サイトマップ ]

[御朱印いいね倶楽部]

[Facebook]

[G+御朱印の会]

[twitter]

[ブログ]

[日々是好日]


(参拝したい寺院)「四天王寺」「観心寺」「大念佛寺」「弘川寺」

[ 西国三十三所観音霊場公認先達に就任 ]

平成23年3月19日第一番札所「青岸渡寺」から始まり12月3日第三十三番札所「谷汲山華厳寺」の10カ月で満願しました。
谷汲山華厳寺にて申請書を頂き「総持寺」の西国三十三所先達委員会に先達申請しました。
先達とは、古来より巡拝案内、おつとめの導師などを勤められる方を先達と言われています。
巡拝を企画した人、自家用車を運転して巡拝する人も現代の先達です。
先達には、西国三十三所観音霊場を巡拝し、信仰心のある人が総持寺の西国三十三札所会に申請料と申請書を郵送すれば就任できます。
先達に就任しますと、@袈裟A頭陀袋B軸装納経帳C名札が頂けます。

[ 御朱印 ]

 御朱印は、神社・寺院に参拝した「あかし」として御朱印帳に神社・寺院にて頂けます。
御朱印の始まりは江戸時代ごろで、寺院の参拝したときに、信者が写経した「経文」を奉納し、参拝の「あかし」としてその寺院や御本尊の名称を墨書し、「宝印」を授与されるものでした。
これを「納経・朱印」と言います。今でも御朱印を「納経印」、御朱印帳を「納経印帳」、御朱印を頂くところを「納経所」と呼ばれることもあります。
御朱印の魅力は、ひとつひとつ手書きされますので、その神社・寺院によって書かれる内容が違います。
同じ神社・寺院で書く内容が同じでも、書く人の筆さばきの違いにより、その味わいはさまざまです。
御朱印の収集を始められる方は、御朱印帳は神社用と寺院用に2冊に分けて収集されることをお勧めします。
また身近に、あなたの心のエネルギーを充足してくれる神社または寺院(あなたのパワースポット)をみつけ、朔日参りまたは月参りを御朱印に記してはいかがですか。
心のよりどころとしての神社・寺院には、ご自身の節目・節目のご報告をされてはいかがですか。
御朱印は、その「あかし」でもあると思っています。

[ 御朱印帳 ]

 御朱印帳は、表面を使ったら裏面を使えるように蛇腹折りになっているものが一般的です。
他にも、袋綴じの御朱印帳、巡礼用の掛け軸、巡礼用の色紙、巡礼用の扇子などもあります。
御朱印帳には、その神社・寺院の社名や社紋、神社・寺院の由来や縁のある動物を表紙にオリジナルの刺繍を施したものも多く。
そんな御朱印帳の収集も楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponserd Link

[大阪府の観光]

西国三十三霊場

(日本の祭)〜愛染まつり〜

愛染まつり(あいぜんまつり)は、大阪府大阪市天王寺区に位置する和宗総本山四天王寺の支院・勝鬘院愛染堂で催される祭りを指し、天神祭、住吉祭に並ぶ大阪三大夏祭りの一つ。
仏教寺院が主催する夏祭り。
どれも、愛染さん、天神さん、住吉さんと愛称で呼ばれることが多いことから、「大阪の夏祭りは愛染さんで始まって住吉さんで終る」といわれることから、 「あい(=愛)すみ(=住)ません」という言葉の語源となったという説や、「あい(=愛)すみ(=住)ません(=天)」と、大阪三大夏祭りの3つの覚え方として知られる。

(日本の祭)〜岸和田だんじり祭〜

岸和田だんじり祭(きしわだだんじりまつり)は、大阪府岸和田市で毎年秋に行われる祭。
約300年の歴史と伝統を持ち、その高い知名度もあって日本を代表する祭の一つとなっている。

(日本の祭)〜住吉祭〜

住吉祭(すみよしまつり)は毎年7月31日に大阪市の住吉大社で行われる例大祭。
天神祭、愛染祭(生玉夏祭)と共に大阪三大夏祭りの一つ。

(日本の祭)〜天神祭〜

天神祭(てんじんまつり、てんじんさい)は、全国の天満宮及び、天神社で催される祭り。 祭神の菅原道真の命日にちなんだ縁日で、25日前後に行われる。
一年のうち1月の初天神祭など、ある月に盛大に行われることがある。
各神社で行われる天神祭の中では、大阪天満宮を中心として大阪市で行われる天神祭が有名である。

(森林浴の森100選)〜大阪府〜

[箕面公園]・・・大阪府箕面市
[金剛山]・・・・・大阪府南河内郡千早赤阪村

[大阪府に御朱印の旅]

平成25年3月16日
今日は大阪府に御朱印の旅!
西国観音霊場4番「槇尾山施福寺(槇尾寺)」5番「紫雲山葛井寺」番外「四天王寺」 一之宮の「大鳥大社」「住吉大社」「坐摩神社」「牧岡神社」に参拝しました。
朝5時自宅を出発、今日は西国観音霊場4番札所施福寺(槇尾寺)から参拝します。
名神高速の関ヶ原ICから阪和高速の堺ICを利用し、7:30施福寺の駐車場に到着しました。
ここから本堂までの30分の山登り、西国観音霊場の難所です。 急な坂道や石段が続き疲れましたが、途中行き交う全ての参拝者が、”おはようございます”の挨拶をします。 勿論、私も挨拶をし、気持ちよい汗と森林浴のマイナスイオンを吸収し元気になりました。
7:30から8:30西国観音霊場4番「槇尾山施福寺(槇尾寺)」で参拝し御朱印を頂きました。
9:30和泉国一之宮「大鳥大社」に参拝し御朱印を頂きました。
10:30西国観音霊場5番「紫雲山葛井寺」に参拝し御朱印を頂きました。
ここは近鉄藤井寺駅近くの商店街のお寺で、駐車場の場所が分からず、近くのファミリーマトで買い物をし駐車場を探しました。
11:30摂津国一之宮「住吉大社」に参拝し御朱印を頂きました。こちらで御朱印帳も購入しました。
12:30西国観音霊場番外「四天王寺」に参拝し御朱印を頂きました。
四天王寺は今から約1400年前、推古天皇元年(593)に聖徳太子が設立された日本仏法最初の官寺です。 境内の伽藍が素晴らしい。現在の五重宝塔は昭和34年8度目の再建です。最上部の舎利塔の安置してある部屋まで登りました。
14:30摂津国一之宮「坐摩神社」に参拝し御朱印を頂きました。
カーナビがミスリードしたため道に迷いました。道路が一方通行が多く分かりにくいです。
15:30河内国一之宮「枚岡神社」に参拝し御朱印を頂きました。
近くの牧岡梅林がちょうど見頃でした。
今日の大阪府の御朱印の旅は、こちらで帰ります。
一日中天気は良かったが、市街地の運転は自動車が多く疲れます。
18:30無事帰宅しました。

平成23年6月11日〜12日
6月11日〜12日は「吉備津神社」「吉備津彦神社」「石山布都魂神社」「中山神社」「伊和神社」「圓教寺」「一乗寺」 「清水寺」「花山菩提寺」「中山寺」「勝尾寺」「総持寺」に参拝しました。 朝4:00自宅を車で出発、高速道路で関ヶ原ICから岡山ICまで途中、瀬戸PAで休憩しました。
8:15備中国の一之宮「吉備津神社」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
事前の天気予報では2日とも雨で、出発の時から雨が降っていましたが、こちらに到着し雨が上がりました。今回も晴れ男健在です。
8:45備前国の一之宮「吉備津彦神社」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
10:30備前国の一之宮「石山布都魂神社」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
12:00美作国の一之宮「中山神社」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
14:00播磨国の一之宮「伊和神社」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
16:30西国27番札所「圓教寺」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
今日の参拝はここまで、18:00ダイヤモンド有馬温泉ソサエティにチェックインしました。
19:00から夕食でした、温泉は癒しのラジウム泉でリフレッシュできました。
7:30から朝食でした、8:00にチェックアウトをし今日の参拝です。
9:00西国26番札所「一乗寺」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
10:00西国25番札所「清水寺」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
11:30西国番外「花山菩提寺」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
13:00西国24番札所「中山寺」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
14:30西国23番札所「勝尾寺」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
16:00西国22番札所「総持寺」に到着、参拝し御朱印を頂きました。
今回の参拝旅行は、こちらで終わりです。
19:00無事に自宅へ帰りました。

平成23年5月21日
今日は西国観音霊場4番「槇尾山施福寺(槇尾寺)」・5番「紫雲山葛井寺」・6番「壷阪山南法華寺(壷阪寺)」 ・7番「東光山岡寺(龍蓋寺)」・8番「豊山長谷寺」・9番「興福寺南円堂」に参拝しました。
朝5時自宅を出発、今日は西国観音霊場4番札所施福寺(槇尾寺)から参拝します。
名神高速の関ヶ原ICから阪和高速の堺ICを利用し、7:30施福寺の駐車場に到着しました。
ここから本堂までの30分の山登り、西国観音霊場の難所です。 急な坂道や石段が続き疲れましたが、途中行き交う全ての参拝者が、”おはようございます”の挨拶をします。 勿論、私も挨拶をし、気持ちよい汗と森林浴のマイナスイオンを吸収し元気になりました。
7:30から8:30西国観音霊場4番「槇尾山施福寺(槇尾寺)」で参拝し御朱印を頂きました。
10:10西国観音霊場5番「紫雲山葛井寺」に参拝し御朱印を頂きました。
ここは近鉄藤井寺駅近くの商店街のお寺で、駐車場の場所が分からず、近くのファミリーマトで買い物をし場所を聞きました。 店員さんが”参拝だけなら車を駐車したままでても良い”と言ってくださいました。 ここから3分ほどでした、ありがとうございました。
12:15西国観音霊場6番「壷阪山南法華寺(壷阪寺)」に参拝し御朱印を頂きました。
私は”思う壺”お守りメノウ原石を購入しました。 ”思う壺”お守りは、小さい壷が携帯ストラップ型で壷の中のお札の御影の下に願い事を書いて壷の中に入れるお守りです。 壷阪寺は眼病封じのお寺で有名なので、メノウ原石を購入しました。 ここに向かう途中に携帯電話の充電切れで、途中のドコモショップで50分間充電させてもらいました、ありがとうございました。
15:00西国観音霊場7番「東光山岡寺(龍蓋寺)」に参拝し御朱印を頂きました。
15:15西国観音霊場8番「豊山長谷寺」に参拝し御朱印を頂きました。
4:15西国観音霊場9番「興福寺南円堂」に参拝し御朱印を頂きました。
こちらでは”散華台紙”を購入しました。
17:00の閉館まで興福寺国宝館を拝観し阿修羅像のDVDを購入しました。
寺院の建造物も素晴らしいですが、仏像も繊細で美しいです。
帰りは東名阪の亀山ICから桑名東ICを通って20:00無事帰宅しました。

[御朱印の旅]

全国の都道府県ごとに神社・寺院の御朱印の紹介と観光の紹介をしています。

Sponserd Link

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県

新潟県山梨県長野県

岐阜県愛知県三重県静岡県

富山県石川県福井県

滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

鳥取県島根県岡山県広島県山口県

徳島県香川県愛媛県高知県

福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

沖縄県