御朱印を求めて日本の旅広島県の御朱印

広島県の御朱印〜広島県に御朱印の旅〜


御朱印帳 全国一之宮御朱印帳


全国一之宮御朱印 (備後国)吉備津神社 (備後国)素戔嗚神社 (安芸国)厳島神社
神社御朱印



寺院御朱印 大願寺


Sponserd Link

[御朱印を求めて日本の旅]

[目次]

  1. 御朱印帳一覧
  2. 全国の神社
  3. 全国一之宮巡礼
  4. 全国の寺院
  5. 西国三十三観音霊場
  6. 四国八十八ヶ所霊場
  7. 五木寛之の百寺巡礼

[神社紀行]

  1. 神社紀行
  2. 伊勢神宮
  3. 出雲神話
  4. 熊野三山
  5. 天孫降臨伝説
  6. 京都五社巡り
  7. 鎌倉の神社
  8. 多賀大社
  9. 諏訪大社
  10. 戸隠神社
  11. 熱田神宮
  12. 明治神宮
  13. 椿大神社
  14. 南宮大社

[百寺巡礼]

  1. 百寺巡礼
  2. 西国三十三霊場
  3. 四国お遍路の旅
  4. 京都五山
  5. 鎌倉五山
  6. 比叡山延暦寺
  7. 湖東三山
  8. 善光寺
  9. 成田山新勝寺
  10. 谷汲山華厳寺

[ 御朱印の旅 ]

  1. 平成29年
  2. 平成28年
  3. 平成27年
  4. 平成26年
  5. 平成25年
  6. 平成24年
  7. 平成23年
  8. 平成22年
  9. 平成21年
  10. 平成20年
  11. 平成19年
  12. 平成18年
  13. 平成17年
  14. 平成16年
  15. 平成15年

[ サイトマップ ]

[御朱印いいね倶楽部]

[Facebook]

[G+御朱印の会]

[twitter]

[ブログ]

[日々是好日]


(参拝したい寺院)「浄土寺」「明王院」

[ 御朱印 ]

 御朱印は、神社・寺院に参拝した「あかし」として御朱印帳に神社・寺院にて頂けます。
御朱印の始まりは江戸時代ごろで、寺院の参拝したときに、信者が写経した「経文」を奉納し、参拝の「あかし」としてその寺院や御本尊の名称を墨書し、「宝印」を授与されるものでした。
これを「納経・朱印」と言います。今でも御朱印を「納経印」、御朱印帳を「納経印帳」、御朱印を頂くところを「納経所」と呼ばれることもあります。
御朱印の魅力は、ひとつひとつ手書きされますので、その神社・寺院によって書かれる内容が違います。
同じ神社・寺院で書く内容が同じでも、書く人の筆さばきの違いにより、その味わいはさまざまです。
御朱印の収集を始められる方は、御朱印帳は神社用と寺院用に2冊に分けて収集されることをお勧めします。
また身近に、あなたの心のエネルギーを充足してくれる神社または寺院(あなたのパワースポット)をみつけ、朔日参りまたは月参りを御朱印に記してはいかがですか。
心のよりどころとしての神社・寺院には、ご自身の節目・節目のご報告をされてはいかがですか。
御朱印は、その「あかし」でもあると思っています。

[ 御朱印帳 ]

 御朱印帳は、表面を使ったら裏面を使えるように蛇腹折りになっているものが一般的です。
他にも、袋綴じの御朱印帳、巡礼用の掛け軸、巡礼用の色紙、巡礼用の扇子などもあります。
御朱印帳には、その神社・寺院の社名や社紋、神社・寺院の由来や縁のある動物を表紙にオリジナルの刺繍を施したものも多く。
そんな御朱印帳の収集も楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponserd Link

[広島県の観光]

(日本の温泉)〜湯来温泉〜

湯来温泉(ゆきおんせん)は、広島県広島市佐伯区湯来町(旧国安芸国)にある温泉。

(日本の世界遺産)〜原爆ドーム〜

1915年、広島県物産陳列館として開館。
1945年の原爆投下により本体部は全壊したが、ドーム部は外壁を中心に残存。
その後、存廃に付いてさまざまな議論の末、1966年に市議会が永久保存を決議、 定期的に補修活動が行われている。
登録審議ではアメリカは強く反対、中国も日本の戦争への反省が足りないとして棄権したが、 「顕著で普遍的な意義を有する出来事と直接にまたは明白に関連するもの」として、 1996年に世界文化遺産に登録された。

(日本の世界遺産)〜厳島神社〜

俗に「安芸の宮島」と呼ばれ、日本三景の一つにもなっている厳島に鎮座する社で、推古天皇即位の6世紀末に創建。
その後、12世紀になって平清盛が社殿を整備し、「満潮時には海に浮かぶ」という画期的な構造の神社が完成した。
1996年、「人類の創造的天才の傑作を表現するもの」をはじめ4項目の基準を満たすものとして世界文化遺産に登録された。
神社のほか、大鳥居が立つ前面の海、背後の弥山を含む島の14%が登録されている。

(森林浴の森100選)〜広島県〜

[三段峡]・・・・・・・・・・・・広島県山県郡戸河内町、芸北町
[もみの木森林公園]・・・広島県佐伯郡吉和村

[広島県に御朱印の旅]

平成25年11月9日〜10日
宮島・出雲に御朱印の旅!
今回は両親を連れての旅で、式年遷宮の出雲大社が楽しみです。
9日早朝4:00自宅を出発、東海環状線の大垣西ICから山陽自動車道の廿日市ICまで利用して宮島に10:30到着しました。
朝食が早かったので、厳島神社参拝前に昼食、牡蠣うどんと焼き牡蠣が美味しかったです。
11:30に厳島神社に参拝し御朱印を頂きました。
宮島は紅葉の名所でも有名ですが、まだ早いようで見頃は11月下旬です。
12:00に大願寺に参拝し御朱印を頂きました。
12:30宮島から玉造温泉に向かいます。
山陽自動車道の廿日市ICから山陰自動車道の松江玉造ICまで利用し15:30旅館に到着しました。
旅館に荷物を置き、歩いて15分の場所にある玉作湯神社に参拝して御朱印を頂きました。
玉作湯神社の狛犬は古い狛犬ですが左側の狛犬が子持ちで珍しいです。
18:00から部屋食です。今日は天気が良かったですが、明日は雨の予報です。
10日の7:00朝食、7:30チェックアウトし、出雲大社に向かいました。
途中、給油をして8:45出雲大社に到着しました。今年は60年ぶり大遷宮の年なので、参拝者が多いです。
出雲大社では、旧暦の神無月(11月3日〜12月2日)を神在月といい参拝者も多いです。
出雲大社では二拝四拍手一拝の作法で拝礼します。
拝殿で御祈祷を受け御朱印を頂きました。御守授与所で恵比寿様と大黒天様の木像を記念に購入しました。
今回の御朱印の旅は、こちらで終わりにします。
11:30から帰宅へ、山陰自動車道の斐川ICから名神高速道路の関ヶ原ICまで利用して17:30無事帰宅しました。

平成24年3月9日〜11日
「出雲神話」ゆかりの地を訪ねて。3月9日〜11日御朱印の旅へ
9日朝3:00自動車で出発途中、中国自動車道の勝央SAで給油し9:00美保神社に到着。
美保神社で参拝し御朱印を頂きました。
美保神社は全国各地にある「えびす様」の総本社です。
御本殿は大社造の二殿連棟の特殊な形式で国の重要文化財になっています。
10:00八重垣神社に参拝し御朱印を頂きました。
八重垣神社は、八岐大蛇退治の須佐之男命と稲田姫命が新居を構えた地として、縁結びで有名です。
八重垣とは、大垣、中垣、万垣、西垣、万定垣、北垣、袖垣、秘弥垣という八つの垣のことです。
神社の前で、少し早い昼食で蕎麦を食べました。
11:30神魂神社に参拝し御朱印を頂きました。
御本殿は日本最古の建築様式で、天地根元造の形態を有する大社造として国宝に指定されています。
12:00熊野大社に参拝し御朱印を頂きました。
日本書紀には斉明紀には「厳しの神の宮を修造せしむ」とあり、出雲国一之宮です。
熊野大社には、岐阜春日村産の「さざれ石」が奉納されていました。
13:00須我神社に参拝し御朱印を頂きました。
須我神社は「日本初之宮」「和歌発祥の地」として有名です。
14:30稲田神社に参拝しました。
15:30金屋子神社に参拝しました。
奥出雲はまだ雪がだいぶ残っていました。
18:00玉造グランドホテル長生閣にチエックイン。
10日8:00玉造グランドホテル長生閣をチエックアウト。
9:00出雲国一之宮の出雲大社に参拝し御朱印を頂きました。
「縁結び」の大神様として知られ、旧暦10月の「神在月」には全国の神々が集われる。
前回は15年ほど前に参拝しましたが、次回は神在月に参拝します。
出雲大社は25年平成大遷宮に向けて改修中でした。
10:00日御碕神社に参拝し御朱印を頂きました。
鮮やかな朱色の日御碕神社は、「日の本の夜を守る」命を受けた神社です。
11:00須佐神社に参拝し御朱印を頂きました。
出雲国風土記に「この国は小さいけれ共よい国なり、我名を岩木にはつけず土地につける」と記されている。
12:30石見国一之宮の物部神社に参拝し御朱印を頂きました。
物部神社は三瓶山入り口にあたる川合町に鎮座し、社伝によれば514年、勅命により祈祷を専門とする神殿が創建された。
14:00世界遺産の石見銀山遺跡を観光しました。
石見銀山資料館(大森代官所跡)を見学しました。
今年で世界遺産に登録されて5周年になります。
次に、日本三景の宮島へ、高校の修学旅行以来です。
駐車場に車を置き、フェリーで宮島に行きました。
17:00安芸国一之宮の厳島神社に参拝し御朱印を頂きました。
ちょうど引潮で大鳥居まで歩けました。
17:30大願寺に参拝し御朱印を頂きました。
18:00宮島シーサイドホテルにチエックイン。
11日7:30宮島シーサイドホテルをチエックアウト。
8:00厳島神社に早朝参拝しました。
世界遺産であり、日本三景でもある宮島は、昔から「神の島」として崇められており、美しい瀬戸内海に浮かぶ歴史と浪漫の島です。
また次回は秋の紅葉の時期に宮島でゆっくりと過ごしたいです。
11:00備後国一之宮の吉備津神社に参拝し御朱印を頂きました。
古代吉備国を備前・備中・備後の三国に分けたときに吉備津神社は設立された。
11:30備後国一之宮の素戔嗚神社に参拝し御朱印を頂きました。
素戔嗚神社は芦田川の中流にあり、吉備津神社と並ぶ備後国のもう一つの一之宮です。
こちらで、今回の御朱印の旅は終わりです。
予定していた神社・寺院には参拝できました。
この3日間時々小雨が降りましたが、雪が降らなくて良かったです。
途中、奥出雲の山越えの道路が積雪で通行止めで遠回りというトラブルがありましたが良い旅でした。
5:00無事帰宅しました。

[御朱印の旅]

全国の都道府県ごとに神社・寺院の御朱印の紹介と観光の紹介をしています。

Sponserd Link

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県

新潟県山梨県長野県

岐阜県愛知県三重県静岡県

富山県石川県福井県

滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

鳥取県島根県岡山県広島県山口県

徳島県香川県愛媛県高知県

福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県

沖縄県